トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

カテゴリ:NPC

[NPC]

オトモアイルー

P2Gから取り入れられた新要素。ソロでプレイする際に一緒にアイルーがきて戦ってくれる。アイルーの性格は勇敢から臆病、攻撃はタル中心から武器のみ、攻撃対象も小型優先、大型優先とかなり幅広い。また、アイルー達はクエストに行く事、キッチンでトレーニングをする事で成長し、専用のスキル?まで用意されている。もう僕は一人じゃないんだ!!
尚、筆者は無類の猫好きで、もう萌えまくっている状態である。レウスに勇敢に立ち向かっていくアイルー・・・あぁ、うっとり・・・

by JUNさん - 2008/03/28(Fri) 04:23:04

カリスマ美容師ネコ

 時折、マイハウス?にやってきてハンターのヘアカットや
カラーリングをしてくれる
某道端格闘での仮面ナルシストや某アメコミの主要キャラを
彷彿とさせる爪で素早くカットするその技はまさにカリスマ。
そのカリスマの威を借りるが如く、偽者がたまに出現するほど。
ただし、本物が紳士然としているのに対し、偽者はアイテムボックス
漁っている上、アフロなので容易に判別が可能。
 ちなみにカットかカラーリング、いずれかを選べるのだが、
その際に今までタイプ4とかでしか表現できなかった髪型の
名前を知ることが出来るのだが、そこでは只のポニーテールを
ケルピテール?と名づけたりするあたりにカプコンの執念すら感じる。
ただ、個人的に愛用していた髪型がハンターロング?という実も蓋も無い
ネーミングだったことには少々ショックを受けてしまった…。

 ところでそんな風にこだわっているわりには短い髪から
長い髪形に変更するときにも爪を振るうのはどうかと思う。
せめてウィッグとかヘアコンタ○トを意識してほしかった。

投稿者:月さん 投稿日:2006/03/12(Sun) 11:44

ココットの英雄

ハンターは5人以上で徒党を組むと仲間を失う」
とゆう、ジンクスを誕生させた人。
この人の正体を知らない人はいないでしょう。

情報提供 : エルマさん

老山龍の背中ではなくてお腹あたりに
傷を付けて弱点にしておいてくれれば
良かったのにと思う人は少なくないはず。

情報提供 : Dartさん

ゼヨ

交易船の船長?の愛称

トレニャー

MHP2では、精算アイテム?納品?すると、「ポッケポイント?」なるものがたまる。
そのポイントを軍資金として渡すと、モンスターのフンからレアアイテムまで持ってきてくれるというネコ?
それがトレニャーである。

ありきたりなものならともかく、「火竜の体液?」やら「電気袋?」までもってくる。つまり、飛竜を軽く剥いでくる猛者。

トレジィ?の一番弟子らしい。

投稿者:バッシュさん 投稿日:2007/03/04(Sun) 20:12

MHP2Gのムービーで彼(彼女?)がどのように
アイテムを入手していたのかが明らかになった。
詳しく書くと初見の感動が薄れるので、書けないが…

とても苦労しているんです!あの猫は!
危険な目にあってるんです!あの猫は!
それでも集めてくるんです!あの猫は!
感謝と労わりの気持ちを忘れてはだめなのです!

…ん?トレニャーさん、1500ポイントかけたアイテム持ってきた。
ありがとうございます。どれどれ…
 △△
(××)ノ【ランポスの上鱗×2、地図珠、友愛珠】

G級?素材が無い! もう1回行ってらっしゃい!! 

by:月さん - 2008/06/18(Wed) 22:09:30

ドスプーギー

?(プレイヤーの部屋)にいる豚を、
黒と白で色づけしたような感じの小さい豚。
なでるタイミングは村の子よりもシビアで、
上等食材を渡すと気まぐれで希少素材の場所を教えてくれる。
アンバル鉱石や他数種はコイツをなでないと手に入らないので
メルホア?装備が欲しい人は何回も撫でるしかない。
普通に胴の装備を手に入れようとするだけで30回以上撫でる
必要があるので結構大変。
まぁ、他の装備みたいに飛竜を狩る必要が無い為、
ハンターにとっては楽なのかもしれないが・・・

投稿者:煙草さん 投稿日:2006/08/19(Sat) 13:56

ドリス

 ハンターズギルドの新人受付嬢。

になって登場したばかりだというのに先輩のベッキー
差し置いてGクラス担当となっている。

 ベッキーよりやや色気の増した「ハァイ」という
あのボイスが決め手だったのだろうか…。

 ちなみに筆者はGクラスに行くのが周りの方々より
遅れていたため、彼女の「焦らないで腕を磨いてきて」
という台詞に「焦らないでかー!!」と叫んだ覚えがある。

 そして、女性キャラでプレイしているハンターなら
一度は思うこと…「その青いメイド装備が何故無い」

情報提供 : 月さん

ネコートさん

P2Gに登場するNPCの一。
?での上位?クエストの発注を担当している
ポッケ村長のオババから“彼女”と呼ばれる事から“女性”のようだ

・・・が、本人は
「ふむ。よかろう」
などと“ジイ言葉”を連発する。
女らしい言動はいっさい無いが、首についている鈴で人気急上昇中だ(当社比)

ちなみに村長★7全クリで“ネコートの付け髭?”が手に入る。

ん?付け髭?
ネコートさん?あなたもしかしてアイルーじゃn(ry

by:Worldさん - 2008/09/24(Wed) 22:45:23

パティ

ハンターがいる限り不眠不休で闘う企業戦士(受付嬢)の一人。ジャンボ村在住。

年中かぼちゃパンツ?を愛用しているツワモノでもある。

投稿者:月さん 投稿日:2007/01/05(Fri) 17:06

看板娘

プーギー

ハンターのペット? 子豚のような外見だが、詳細は不明。
無印ではオンの宿屋にのみ出現していたのだが、からはオフにも出現、にいたっては服装の変更・餌の投与まで可能になり、果てはアイテム探索までするようになったという、密かに大躍進を遂げている。
撫でて成功すると飛び跳ねて喜び、ハンターの後をついてくる時は可愛らしいが、失敗するとタックルを仕掛けてくる上に家出してしまう。ちなみに、どちらの場合もクエストから帰ってくると何事もなかったかのように部屋にいる。調子のいいヤツである。あるいは忘れっぽいのかもしれないが。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/08/31(Thu) 14:08

ヘルブラザーズ

 赤鬼・黒鬼、2人のハンターで構成されているコンビ。NPCである。

 自称、凄腕ハンターらしく、無印では黒龍を討伐するまで
常にプレイヤーであるハンターを馬鹿にし続けてきた。
「バハハハハ」だの「バォーーーー」だのといった知性のかけらも無い
話し方だが、狩りに対する知識はそれなりにもっており、
ディアを軽く狩るらしいので実力もモンハン世界では高い方に属する。

…と思われてきたのだが、ドスではいつまでたっても大衆酒場から
抜け出せていないという体たらく。
おそらくHR31以上になって大老殿から狩りに出発することが
ほとんどになったハンターからは忘れられかけているだろう。
 まぁ、過去に「オムツはとれたか?」や「この、ヒヨッコが」などと
いった暴言を吐いたことも許し、時には彼らのことを思い出してあげて
「祇園精舎の鐘の声…」とつぶやくのもよいかもしれない。

投稿者:月さん 投稿日:2006/08/16(Wed) 22:35

までは女レザーライトSヘルム?みたいなフードを被り、常に横向きだったので
その素顔は確認できなかった。筆者もその口調から幾多の戦場を
潜り抜けてきたおっさん×2だと思っていたのだが・・。

しかしドスになり、2人は若い&イケメンであることが発覚。
古龍迎撃戦時、大衆酒場に行ってみてください。)
筆者も驚いたものだ・・。

ドンドルマに来てからはカニ?だのだの古龍だのに苦戦しているのか、
中々上位?に上がれない2人だが相変わらず口は達者。
最近では話しかけたときの「ウッヘッヘー」という
ボイスが気に入り、何かとあれば声をかけている。

投稿者:大地さん 2006/08/18(Fri) 17:57

ベッキー

 ギルドに勤めているお馴染みの受付嬢。

勤務中にも限らず居眠りをしてしまうあたりどうかとも
思うのだが、24時間勤務なのである意味居眠りで
済んでいることが驚異的だろう。
自称ハンターギルドの逸材、というのもあながち誇張では
ないかもしれない。

 ちなみに彼女の身に着けている服はメイド?シリーズ零型(推定)、
防御力は合計60(推定)らしい。
無印時代の設定?なのでGになった今はどうなっているのか
少し気になる。もっとも教官装備(クロオビ系)も
60なので変化無し、という可能性も捨てきれない。

 小説版では新人ハンターへのアドバイス、酒場での
乱闘の仲裁?、ハンターのメンタルケアまでこなす
彼女だが、ゲーム中では目の前で人が踏みつけられて
いようと、【ふん文字】なるちょっとアレな行為が
行われていようと、女性キャラが椅子に座っている下で
覗きが行われていようと、オールスルー。
NPCの悲しい宿命である。

情報提供 : 月さん

ムートン

ココット村にいる、羊の被り物をしたブタ。
撫でて喜ばせるとアイテムをくれる代わりに
プーギーの衣装の1つ、『眠りを誘う白』が追加される。
その後は大喜びさせてもついてくるだけだが、
結構可愛いので暇があったらやってみると和む。

投稿者:煙草さん 投稿日:2006/08/25(Fri) 21:32

モアイ

オトモアイルーのこと。

オト モアイ ルー

ライバルハンター

無印とずっと主人公に張り合い必ず敗北する
冷静に考えると2以外はレウスすら討伐に成功してないのではなかろうか。
G,Pの時代の特徴を述べると
片手剣を何となく進化させてたら双剣になったたど言ってる点から
武器の知識も乏しい。てか、お前は横のアイコンすら見えていなかったのかといいたくなる

ラオ討伐指令では落石で必死にラオを攻撃していた。
腕力は意外と強いかもしれない。

黒龍襲来のさいには主人公にすべてを託す。

結局彼がやったのはレウス相手に苦戦し、モノデビルに出会い
ラオに岩を投げつけ、黒龍からは逃走した。

傍目からみると実にしょっぱいハンター生活だが実際は彼くらいが平均であろう

古龍を狩りまくり試し切りに飛竜の王レウスを斬りにいく方が異常なのだ

2だと村でガルルガ?クエを発注してくれたり依頼を出したり
接する機会が増えた家で飯をおごってくれる様になったが
親方とかと比べるとしょっぱい料理なので結局邪魔がられる

投稿者:mayさん 投稿日:2006/05/05(Fri) 23:19

  • やたらときざったらしいのライバルだが、

プレイヤーのために早起きして作った料理を断られたときの慌て様や
擬態しているバサルモスをビビッて見つけられずに結局サブターゲットをクリアして帰るなど
実に微笑ましいキャラクターでもある。
いわゆるヘタレ?

投稿者:SIN2さん - 2006/05/07(Sun) 20:31

王家

ハンタークエストを依頼するお得意様。

人望厚い国王
知的な雰囲気の王妃
勇敢な第二王子
美しい第一王女
わがままな第三王女

が確認されている。

…とりあえず、第一王子や第二王女はどこだという
突っ込みは禁止だろう。
きっと「〜な第○王子・女」というネタが尽きたと
思われる。
或いはハンター嫌いという裏設定があるのかもしれない。

しかし、何より……
人望厚いって、黒龍人任せにするような国王は人望厚いのか?とか
知的って、密林にいる脅威になるか分からない飛竜だけど
とりあえず狩っとけっていう人は知的なのか?とか
勇敢って、親父(国王)に駄目って言われたくらいで
人任せにしておくの王子は勇敢なのか?とか
そもそもわがままって、王家としてどうなの?
国王、王子の無謀さを諌める前にこの王女どうにかして(切実
というように突っ込みどころ満載。愉快な一家である。
せめて第一王女のように容姿で統一すればよかったものを。

情報提供 : 月さん

歌姫

夜のアリーナ?にて、疲労した狩人たちに美しき歌声を提供する
女性。

その詳細は定かではないがアリーナにいる癒されハンター?
話によると、彼女は「唄を歌うことにその身と生活の全てを
捧げて、唄とともに生きる希少民族」の出身であり、「幼い
頃から特殊な修練を積むことで、声に特別な力を宿す」との
ことらしい。

その肌の色と耳の形状の違いから人間族や竜人族とはまた別の
種族が存在することがこれで理解できる。

彼女にリクエストできる歌は全て名曲と呼ぶにふさわしいもの
ばかりだが、中でも「始まりの唄?」は前作でも使われている曲
に通ずるフレーズがいくつもあり、前作をプレイした事のある
ハンターは癒しを通りこして感動さえも覚えてしまうだろう。

余談だが、彼女の歌は5月30日に発売されるサントラブック
Vol.2「ドンドルマの旋律」に収録されている。

投稿者:大地さん 投稿日:2006/04/30(Sun) 21:19

看板娘

ジャンボ村酒場?の看板娘。
酒場でクエストの受注を行っており、恐らくは一番会話する機会が多い人。
想像力豊かな面があり、行ける場所が増えた際などには自分は行ったこともないのに、想像を膨らませて狩人達にそこがどんな場所なのかを語ってくれる。
また、村長はいつも彼女が作る御飯を食べているらしい。彼は「もう少し上手くなればなあ」とぼやいているが、マイハウス?で村長に彼女の作った食事を奢らせてもらう時は、いつも「天にも昇るような味だった!」と表示される。…これは、ハンターの普段の食生活が傭兵並に酷いものだからなのだろうか。それとも、村長が某海原さんばりに料理に厳しい人だからなのだろうか。真相は闇の中である。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/03/29(Wed) 23:46

貴婦人

 正式名称【食道楽を究めた貴婦人】。

《ザマス言葉》を使用する珍奇な生物で絶滅寸前、
レッドブックにも記載されている(嘘

 砂竜のキモ?が欲しいだの、飛竜の卵?が食べたいだの、
犬のエサとして特産キノコ取ってこいだの、ガノトトス
新鮮な肉が食いたいから捕獲して来いだの、
王家の某三女もびっくりな我侭っぷりを披露してくれる。

情報提供 : 月さん

教官

訓練所ハンターを鍛える(いびる)ことに人生をかけた人たち。
 その厳しさは徹底しており、一対多数に一番
向いていないガンナーに雑魚を大量に用意し、
大タル爆弾を採掘場に隠し(よく掘るときに
暴発しないものだ)、フンの中に回復薬
グレートを隠す、等の小細工を弄してくる。
 また、チケットは必ず渡してくれるが
コインはあまり渡さない。怪鳥のコインは
やたらとくれるが、水竜のコインをなかなか
くれない気がする。

 だが、それはきっとハンターを思う教官の
愛なのだ。ハンターが実践で死なないようにと…。
自動車学校の教官と思うから腹が立つ。
軍隊の教官だと思えばいい。たとえ解毒薬
忘れられても返事は「イエッサー!」、
音爆弾を忘れられても「イエッサー!」、
そうすればきっと強くなれるはずである。

 ただ、モンスターのフンを漁るのは
実戦ではかなり無意味に近い気がするので、
そのあたりを教官には再考してもらいたい。

情報提供 : 月さん

どれほど訓練所へ通い、嫌というほど顔を合わせ、そろそろ見飽きてきたと思っても、クロオビ?装備を見るたびに「懐かしい」存在に変えられてしまう人物。
……そして、もしかするとココット村村長よりもすごいかもしれないのに、どれだけ時がたっても無名なままである悲しい人物でもある。

情報提供 : 黄昏の烏さん

 …ドスでも魚竜のコイン?をなかなかくれない。
卵運びは飽きました。

 とはいえ、ドスの教官はひと味ちがう!
1.金が無いといいながらも古龍のコイン?をいくらでもくれる!
2.常にポイントをチェック!(ストーカーもしくはGM化)
3.注文書ひとつでクロオビ?系装備を工房に作らせる!
4.寒冷期でもクールビズ!(親方は論外)
5.幻獣キリンを大量に捕獲+飼育+アイテム挿入!
  (キリンの価値を下げたのは彼と雪山高台?と通常クエ)

投稿者:月さん 投稿日:2007/01/12(Fri) 22:08

交易船船長

モガの村?交易船?を寄せてくれるNPC
幕末の四国出身某有名人物を髣髴とさせる
ワールドワイドな物の見方や「ゼヨ」が特徴。
(咳も「ゼヨ、ゼヨ」らしい。)

ちなみに、
・昔は村長と無茶な狩りをしていたらしい。
北辰納豆流?の免許皆伝を受けている。
ネバネバ剣法?の遣い手。
    結↓論
☆納豆をくっつけた太刀で嫌がらせをして
 モンスターを憤死させていた!?

………村長、止めてあげましょうよ

by:月さん - 2009/08/05(Wed) 19:28:49

工房のばあちゃん

で武器を作ってくれるおばあちゃん、
見た目とは裏腹に、自分の何倍もあるハンマーを軽々と振り回す、
スーパーばあちゃんである、
実際良くわからない人・・・

投稿者:Dj・Crazy−Volcanoさん 投稿日:2006/04/25(Tue) 17:08

山菜ジジイ

通称:ジジイ、ジジ

物々交換で色々な物をくれる便利屋。
コイツを色々騙して利用すれば、
低HRでも龍刀やメイド?等の装備が作れる。

何度もしつこく話しかけていると、
「やかましい」とほざき出す。

情報提供 : ふりゅさん

どのフィールドにもいる子泣きジジイみたいな爺さん。
横暴なタイプと普通の優しいタイプがおり、横暴な方は
くれるものが少し違う。
特に森丘?の山菜爺は、キリンの雷角を渡したとき、
ジジイが『オタカラ』というとアルビノの中落ち?をくれるので
結構重宝する。
身長と顔は人間離れしていて、フルフルベビーを臆すことなく殺して調理し、砂漠にいたってはアイルーメラルーの巣で共同作業を行っている。ある意味ハンターを超越した爺ちゃん。

投稿者:煙草さん 投稿日:2006/07/17(Mon) 13:19

爺交換?

親方

造船所の親方。
自身の船を作ることを夢見ており、村長と共に自身の理想を追いかけている。…はずなのだが、いつも忙しそうに駆け回っている村長と違って、彼は昼間はタルの前でガハハ。夜は酒場の席でガハハ。……暇なのか? いやまあ、それはクエストにも行かず、わざわざその事実を確認した筆者にも言えることなのだが。
腕っ節が自慢で、昼夜を問わずいつでも腕相撲の勝負を挑めば快く応じてくれる。言うだけあって結構強いが、勝てば悔しそうに項垂れた後、いつもの笑顔を見せながら(言い訳をしつつも)アイテムをくれる。
ハンターで、愛用の武器はハンマーだったらしい。巨大なガノトトスに敗れて引退した後、造船技術を学んだらしい。本人が言うにはそのガノトトスのことを恨んではいないとのこと。当然のことだから、と続けているが、それは食物連鎖の掟では敗北=死であり、ガノトトスに敗れた自分がハンターとして死んだのは至極当然である、という意味なのだろうか。
そうは言うものの、あれだけ自分の腕っ節を自慢していた親方のこと、きっとハンター時代もかなりの自信家だったのだろう。それを破られると同時に、ハンター生命を絶たれた衝撃はどれほどのものだったのだろうか。あるいは、狩人を元気付けるあの笑顔は、自分が亡くした夢を追い続ける後輩への激励という意味も込められているのかもしれない。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/03/29(Wed) 23:47

赤鬼・黒鬼

ヘルブラザーズ」を自称する二人組みのハンター
よくあるライバル型のアドバイザーである。
使用武器など不明。これも気になる。

特徴的な笑い方でいかにも荒くれを想起させるが
その実、工夫して顔を見てみると意外なほどのイケメンで
その態度、笑い方、実際に見てみたいほどのミスマッチ。

また頭巾を始めとする彼らの装備は工房?で生産されない
非公式の品々らしいが村のハンターも所有していることを
考えるとどこかで売られているのかもしれない。
性能の程は未知数だが、工房の技術力と規模、
彼らの平然とした態度から推測するに下位後半の
性能を有し、彼ら自身の技量もまた上級ハンター程度と思われる。

投稿者:サフィニアさん 投稿日:2007/01/14(Sun) 22:58

村長

ココット村の村長。若い頃に老山龍を退治した話は有名。

また家の裏にヒーローブレイドが刺さっているが、
どうやればあんなに切れ味を落とせるのか疑問。
いちおう片手剣なのだがになり強化すると双剣になることから、
初めは2本あったが一本無くし、更に使いすぎでボロボロに
なりハンターをやめ、いらないから勝手に人の家の庭にブスッとさしたと推測される。
さらにオフラオは倒すと剣の片方が手に入ることから
退治したときにラオに刺さりっぱなしだったのでは・・・・

情報提供 : uさん

無印MHPでおなじみの村長とは打って変わって、MH2では爽やかそうな青年になっている。
ジャンボ村の発展を夢見ており、それを実現するために日々奔走している。顔が広く、古龍観測所?にも知り合いがいるらしい。なお、竜人族のお姉さまも彼の古い知り合い。
かつての村長が、新米狩人を見守る師匠のような存在だとするのなら、2の村長は“村を発展させる”という目的の下に協力し合う仲間、あるいは同志のような存在となっている。
エネルギッシュな人で、昼間は季節を問わずジャンボ村を走り回っている。ハンターがいる限りは、いつまでも駆け回っている。……狂走薬?でも飲んでいるのだろうか?侮れない人である。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/03/29(Wed) 23:44

大長老

普通のキャラクターの倍ほどの尺がある太刀(?)をもった、
何だかとってもおっきい人。
特に頭のでかさは半端じゃない。
つーか、イャンクック程度だったらこの人一人で捻り殺せそうな感じである。
この人と飛竜が戦っているのを想像すると、少しウルトラマンが連想される。

投稿者:煙草さん 投稿日:2006/07/26(Wed) 00:24

謎の依頼人

P2Gネコートさんにわけありのクエストを依頼する人々。
わけありなため匿名で依頼してきている。

しかし、「バハハハハ」だの「我輩だ」などと口癖を修正せず出したり、
依頼人の名前に「巨大な」「勇敢な」「美しい」「わがままな」などと、
ピンとくる形容詞をつけたりしているあたり、匿名性なんかより
依頼を達成してほしいという必死な思いが伝わる。

…ちなみに「ざます」語尾で鎌蟹を食材として求める依頼人が
「外套姿のお姉様」……お姉様!! Σ(゜゜)

by:月さん - 2008/04/25(Fri) 19:19:45

発掘マニア

 ジャンボ村が発展していくと村の坑道?に住み着き始める怪しげな人物。
来て早々、ピッケルが無いと座り込んでいるあたりに彼の無計画さを、
ピッケルをねだるあたりに彼の甲斐性の無さを知ることが出来る。
 とはいえ、硬くて赤くて大きなアレに会うためには彼にピッケルを
援助する必要があるらしいので、面倒でもピッケルをあげた方が吉。
ボロピッケル?でもピッケルグレート?でも1回のクエ中に使い果たす上、
もらった時のリアクションも変わらないので少々寂しさを感じる。
 「あぁ、生まれ変われるならピッケルに生まれ変わりたい」
という辺りには彼の重症さが見てとれる。
ところで運の無い筆者の場合、しばしば石ころひとつ掘ってご臨終、
という生涯を終えるピッケルがいるのだが、それでもよいのだろうか?

投稿者:月さん 投稿日:2006/03/23(Thu) 10:50

竜人族

交換爺?の親類。
正しくは人間よりも若干寿命が長いらしく、爺としてよく見かけるというだけだが。
先の尖った耳や、まあ美男美女揃いと言う特徴を見る限り、ほかのファンタジー作品においては『エルフ』『エルファ』等にあたる種族であると考えられる。
服装などの特徴を見る限りでは東方の――現実では中国の辺りに存在する古王朝(清、漢、魏など?特定はできなかった)に相当する文化域の種族ではないかと憶測される。

投稿者:RyWTさん 投稿日:2006/07/04(Tue) 12:34

竜人族のお姉さま

ジャンボ村村長とは旧知の仲だという古龍の専門家。
長身で和服のような着物を着こなし、長い耳に付けたピアスが印象的。

古龍の知識が豊富らしく、ジャンボ村に来た当事はクシャルダオラ
弱点を教えてくれたり、雪山に討伐へと赴く際には
主人公の身を心配して罠を授けてくれたりもした。
その後もナナ・テスカトリオオナズチなどの情報を流して
くれる好人物。

夜になると酒場で飲み比べ?と言う勝負を主人公に持ちかける
ことがある。この勝負に勝つと彼女から古龍の出現情報を
教えてくれるのだが、主人公がジョッキ1杯に対して彼女は
大皿。量や飲みやすさから比べてもあまり勝ち負けには
こだわらず、「一緒に飲む」という行為自体が好きなようだ。

いつも村では暇そうにしているが彼女曰く「主人公がクエスト
に行っている間、自分も張り切って研究している」とのこと。
どこまで本当だか知らないが、ズバリ古龍の出現場所を的中さ
せるあたり信用していいということだろうか。

ジャンボ村の村長が旅に出てしまってからはジャンボ村の村長
代理を務めている。また、決して本心を口には出さないがジャ
ンボ村で主人公を一番大切に思っている人でもある。

投稿者:大地さん 投稿日:2006/03/25(Sat) 00:19

話し好きの村人

ジャンボ村が進んでいくと出てくる村人×2セット。
他の村人同様、そんなにタメになることは言ってくれない。
男性の方はほっといても構わないのだが、女性の方は主人公を見習って砂漠に魚釣りに行き、ガノトトスを釣り上げるなど、
ある意味超人的な能力を見せる。
本業がハンターである筆者のキャラでさえ釣った事の無い化物を釣り上げる腕力と、釣り上げてみようという胆力はライバルハンター程度は軽く凌ぎそうなものである。

投稿者:Tabakoさん 投稿日:2006/05/14(Sun) 13:06