トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

カテゴリ:か

[]

かりぴー

狩猟笛のこと

カイザー

テオから作られる防具の総称。
初期防御力が43or27もあり、加えて剣士では達人スキル、
ガンナーでは精密射撃+装填数upスキルという有効なスキルが付く。
おまけにマイナススキルが存在しないといったところは
さすが、炎王龍テオ・テスカトルの素材と伝説の職人の技術が
タッグを組んだだけのとこはあり最高クラスの防具といえよう。

 とはいえ、所詮はステータス上のこと。
これらを身に着けたところで飛竜、または古龍の攻撃を不用意に
受ければ1死、2死、クエ失敗となることは当然である。
それを理解せず、高レベル装備に身を固めて特攻する人のことを
【最強戦士超絶カイザー】と某大型掲示板では呼んでいるらしい。
優秀な防具である故、そのような蔑称にこの防具の名が
使われているのは皮肉なものである。

投稿者:月 投稿日:2006/04/16(Sun) 10:00

カクバッタ

アロワナの大好きな匂いを放つ、丸っこいバッタ。エサに練りこむと効果絶大。

店でそこそこの価格で購入可能なアロダンゴの材料。
釣り餌に使えそうなバッタではあるが、そのまま釣り餌には使えない様である。

角ばったとバッタをかけてつけた名前だと思われるが、何故か丸っこいらしい・・・。

by:海老侍さん - 2008/10/20(Mon) 15:59:43

カジキマグロ

魚。オン上位にて釣る事が出来る。

あからさまな巨体を有しているのが特徴。
一目見ただけではっきりと解るのが印象に残る。

図体の割にバッタやらミミズ等に食いつき、
意外と小食なのかも知れない魚。

尚、レイトウマグロを作る際に必須となる。

情報提供 : ふりゅさん

カニ玉

ヘビィボウガンガオレンスフィアのこと

カブレラ

G級?クエで手に入る『カブレライト鉱石』のこと。

なんだかスポーツ選手みたいで良い。

情報提供 : RUISUさん

カブレライト鉱石

:ドラグライト鉱石よりも良質な金属が精製できる鉱石。目下、研究中の素材。別名:霊鶴石

上質な武具の作成に必要不可欠な素材で、シリーズにもよるが上位?G級?のクエストで採掘が可能。

特に金属性武器には膨大な量のカブレライト鉱石を使用するので、時々採掘してストックしていないと
いざ目的の武具を作ろうとした時に足りなくなってしまう。

最も、カブレライト鉱石よりも先にマカライト鉱石ドラグライト鉱石が不足してしまう事もあるので
マメに採掘するに越した事はないのだが・・・。

by:海老侍さん - 2010/03/25(Thu) 00:47:55

カプコン

MHMHGMHPMH2その他もろもろを作っている会社
いわばMHの真のはじまり。
筆者はカプコンを神と思っている。

投稿者:2のヘタレさん 投稿日:2006/06/13(Tue) 20:49

カプンコ

MHなどのゲームを作っている会社 カプコンのこと。
親しみを込めて(?)あるいは怒りを込めて(?)こう呼ぶひともいる

情報提供 : ひなた

よく不条理でクエストが失敗したり、小型モンスターに邪魔されてキャンプ送りにされたりすると、「カプンコの野郎!」などと怒りをあらわにする人がいるが(別パターンは某プロデューサー)、筆者はこのことがあまり好きではない。
結局は八つ当たりなのでは?
・・・そう思わなければやってられないときもあるが。

一応断っておくが、筆者はこのゲームが好きです。

投稿者:kouta 投稿日:2006/10/22(Sun) 19:31

カラの実

中身の無いカラ実
元々中身はあったのだが、ハンターが中身をもぎ取り外の部分を薬莢として利用している。

薬莢が火薬の爆発にあまり耐えられない為か低レベルの弾しか調合できない。

しかし、ランポスの牙とカラ実のLv1貫通弾調合撃ちは大型のワイバーンも討伐できるほど強力なので無視できない。

ハンターはカラ実の中身を採取したその場で埋めるのが暗黙の了解らしく次に訪れた時も採取出来る様にしている。

ちなみに、弾を調合する時に接着剤としてネンチャク草を使用している様だがアイテム蘭にネンチャク草が無くても調合は出来る・・・謎は深まるばかりである。

by:海老侍さん - 2008/08/30(Sat) 16:54:53

カラハリ

カラの実ハリの実調合して通常弾LV2を作ること。
砂漠の名前ではない。

情報提供 : 雫さん

カラ骨

弾の素材として重宝される存在であり、
ガンナーの必需品の一つ。

特にカラ骨【小】は主要な弾の素材であり、
これが無いとガンナーの本質が発揮できない。
尚、調合撃ちはこれが無いと始まらない。

オンの素材の日で素材屋へ行き買い占めるか、
バサグラドスランクエなどで集める事が出来る。

情報提供 : ふりゅさん

  • 主に毒、麻痺、睡眠、を起こすのはレベル2、徹甲榴弾拡散弾滅龍弾以外はレベル3を作るのに必要な骨[小]と[大]があり大を使うと残りの3っつの弾が撃てるようになる。

しかしなぜか[中]と言うサイズがなく疑問に思うところである。

ちなみに筆者はカラ骨[中]に火炎袋爆炎袋?を詰め込んで撃ってみたいと心の奥底で思っている。

情報提供 : rannさん

カリスマ美容師ネコ

 時折、マイハウス?にやってきてハンターのヘアカットや
カラーリングをしてくれる
某道端格闘での仮面ナルシストや某アメコミの主要キャラを
彷彿とさせる爪で素早くカットするその技はまさにカリスマ。
そのカリスマの威を借りるが如く、偽者がたまに出現するほど。
ただし、本物が紳士然としているのに対し、偽者はアイテムボックス
漁っている上、アフロなので容易に判別が可能。
 ちなみにカットかカラーリング、いずれかを選べるのだが、
その際に今までタイプ4とかでしか表現できなかった髪型の
名前を知ることが出来るのだが、そこでは只のポニーテールを
ケルピテール?と名づけたりするあたりにカプコンの執念すら感じる。
ただ、個人的に愛用していた髪型がハンターロング?という実も蓋も無い
ネーミングだったことには少々ショックを受けてしまった…。

 ところでそんな風にこだわっているわりには短い髪から
長い髪形に変更するときにも爪を振るうのはどうかと思う。
せめてウィッグとかヘアコンタ○トを意識してほしかった。

投稿者:月さん 投稿日:2006/03/12(Sun) 11:44

カンスト

「カウンターストップ」の略。

ゲームにおいて、スコアなどがそれ以上上がらなくなる状態。
モンスターハンターにおいては、クリアするべきクエストをまだクリアしていないため
HRPが上昇せず上位のHRにあがれないことをさす

情報提供 : ひなた

カンタロス

ランゴスタと同じく虫系モンスター
普通の攻撃ではバラバラになるので、素材集めをする際には毒系武器が不可欠。…が、ランゴに比べて体力があるので少し時間がかかってしまう。
麻痺攻撃などはないが、体当たりなどがあるので囲まれるとかなりうっとおしい。しかも無限に湧いてくるので、ボス戦ではかなりうっとおしいのは間違いない。
移動する時に独特の音を出す。その音は、まるでゴキ。見た目もゴキ。こやつから剥げる防具の外見までゴキ。
個人的に、ランゴ以上に神経を使う必要のあるモンスター。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/02/01(Wed) 00:51

カンタロスの頭

ゴキブリ、もといカンタロスの頭。

刃羽集めの最中に腐るほど出るのが印象に残る。

まぁ幾らカンタロスといえど所詮は昆虫なので、
恐らく頭の付け根をちょっとネジれば、
コロッと簡単に取れると思われる。

ただ頭が分離したカブトムシを連想させ、
ちょっと痛々しいような気もする。

情報提供 : ふりゅさん

カンタロスガン

:カンタロスの素材でフレーム強度を上げて、威力も向上させたライトボウガン

パッと見クロスボウガンに見えるが、中身は別物。

通常弾徹甲榴弾の全種と低レベルの貫通弾散弾が運用可能であり、
火力もスパルカタスファイア?並に持っている攻撃特化型ライトボウガン。
戦法はヴァルキリーファイアやスパルカタスファイアと同じ様に単独のモンスターを相手にする事が多いが、
低レベルの散弾を持っていれば雑魚?の掃射も可能。

性能的には申し分ないが、作成には大量のカンタロスの羽と希少価値の高い
カンタロスの刃羽?が必要であり作成に苦労する。

by:海老侍さん - 2009/06/14(Sun) 13:28:44

隠しエリア

 マップ上では存在しないのだが、稀にG級?クエスト
スタート地点として登場するエリア。
普通のエリアに比べてレアな素材を入手できる可能性が
高いと言われている。

 …しかし、過去2回経験したが、どうにも低確率に
見合った収穫を得た気はしない。まぁ、最後は
リアルラックがものを言う、ということだろうか(哀

 ちなみに地図に載っていない、という特徴を考察すると。
地図が支給品になっているということは、地図は
ギルドが作成しているのだろう。ということは
ギルドは報告のあったこれらのエリアの存在を
隠したがっているということになる。
 爺たちの陰謀はキモを食わせず、龍をハンター
4人に倒させようとし、最近では特産キノコ等を
クエスト後に取り上げる事で、それらの販売を一手に
握る、と多く存在している。しかし、今回の件に
ついては今ひとつ合点がいかない…。
爺たちには本当に秘密が多い。

情報提供 : 月さん

影蜘蛛

ネルスキュラ? の別名

火炎袋

可燃性の粉塵が詰まったモンスターの内臓器官の一種。
レウスレイアの火炎弾のメカニズムは骨髄で発火→
粉塵に引火→発射という順序なのだろうが、
クックは高熱液、バサグラビは何故かビームだったりと
この器官を持つ飛竜の攻撃には謎が多かったりする。

情報提供 : KAMINAさん

火事場泥棒

 街が古龍の襲来を受けたときの古龍撃退・討伐クエスト戦闘街ベースキャンプ内にある
道具屋・調合屋から採取をすること。特に調合屋からは回復薬G?(35%)生命の粉塵?(13%)
秘薬(7%)が採取できるため、開始早々4人のハンターがしゃがんでゴソゴソしている光景を
よく見る。

 おそらくは街を守るハンターに対して、店主からのさりげない好意なのだろうが、
古龍が襲来して商品を置いて逃げた(災害時の避難における基本)後の店舗から商品を
盗み出しているようにも見える。

 どちらにせよ食材屋のおばちゃんは何も残さず逃げている…
…食材がすぐには役にたたないからなのか、避難の達人なのか、狩人を応援する気がないのか

投稿者:月さん 投稿日:2007/01/05(Fri) 17:03

実用的なものが採取できるので、店主のさりげない好意説が有力か。
そのさりげない好意を頂いて、3死して持ち帰る私こそ真の火事場泥棒である。

投稿者:ハニーさん - 2007/01/08(Mon) 07:48

火事場力

モンハン界の最終兵器。別名KKD(火事場のクソ力)

+1・2とレベル差があり、いずれもHPが40%以下で発動するスキル。
+1では防御力が90上がるという、特に嬉しくもないものであるが、
+2ではそれに加えて攻撃力も1.5倍に上昇と、正にディアブロスの魂が宿ったようになる。

いざ発動すれば、それは凄まじいの一言。単純計算で言えば、
エンシェントブロウ?は1638というバケモノ級の攻撃力が手に入り、
灰ラオメテオバスター?で全破壊が可能(勇弓?ならば当たり前に出来ることだが)
とその爆発力は推して知るべし。

だが発動したころには瀕死も同然なので、立ち回りに自信がなければ
到底使いこなせるスキル?ではない。それに加えてオンではラグが発生したり、
粉塵?を惜しみなく使ってくれる優しいお方がいたりもするので、使いどころは限られてしまう。
使用している者の偏見だが、ソロにおいてその真価を発揮するスキルではないだろうか。

しかし金桜が配信される以前には、ブランゴU火事場力でラージャンに挑むハンターもいたそうな。
筆者はそんなハンターを深く尊敬する。

投稿者:大地さん 投稿日:2006/08/18(Fri) 18:14

火薬岩

 大砲の弾の材料になるらしい岩。落とすと
ダメージを受ける唯一の運搬物。

 運ぶのにイノの掃除やイーオスの無限湧きなどの
障害により、なかなか苦労をする一物でもある。
上級クエになるとレウスが飛んできたり、時間が
短くなったりすることでその難易度が格段に
上がってしまう。
 
 ただし、その努力に見合うだけのものがあるか
と言われればやや疑問が残る。

情報提供 : 月さん

火薬草

火薬草はニトロダケと調合して爆薬を作ったりする
火山地帯に生えている、サボテンみたいな草

火山に生えているサボテンみたいなのは
丸ごと火薬草らしい

火炎草と、何故か言ってしまう…

by:絆太さん - 2008/05/01(Thu) 18:10:17

砂漠や火山などの過酷な環境に生えているサボテンの一種で、火に触れると爆発を引き起こす。
その性質から、ハンターのみならず鉱山夫たちも発破として利用している。
水分を求めて広範囲に根っこを張っている為、根ごと引き抜くのは困難である。
大抵の場合は、ナイフで葉の部分を切り取り持ち帰る。
小タル爆弾爆薬の調合には必須。

by:海老侍さん - 2008/08/27(Wed) 17:58:05

火竜

リオレウスリオレイアとその亜種をさす。
リオレウスそのもののことも指す。

火竜の延髄

 リオレウスリオレイアの延髄。

 火竜の骨髄に比べてより太く発達していると思われ、発火性を利用したランス片手剣の上位バージョン等に加工される。

 言うまでも無く、延髄とは脳の下部で脊髄に続く部分の神経組織を示す言葉である…
 …が、この代物は尻尾からも剥ぎ取れてしまう。
 というか、リオレイアに至っては尻尾からしか剥ぎ取れない。
 一体これはどういう事だろうか。

 幸いにして、この問題に示唆を与える事実が我々の世界に存在している。
 飛竜に近い生物の代表格であろう恐竜の一種、ステゴサウルスの化石である。
 この骨格には、仙骨つまり骨盤付近の脊柱において、その内部の脊髄スペースが大きく膨らんでいる事が確認されているのだ。

 このスペースの機能については諸説あるが、その中の一つとしてこんなものがある。
 ここには大きく発達した神経組織の塊が存在し、「第二の脳」として下半身、特に身を守る武器として棘を備えた尾の反射を司っていたというのだ。

 この説が正しいとすれば、同様に棘付きの尾を武器として使用する火竜種において、同様の器官、即ち発達した神経節を尻尾付近に備えている可能性は十分に考えられる。
 素材として利用するのは火竜神経組織の発火性なので、サイズさえ揃えばこれが脳直下の延髄と同様に使用できるというのはあり得る話であろう。
 又、特に尻尾を攻撃に多用し、地上走行時に尻尾でバランスを取る重要性の大きいレイアでこの器官が発達している事も頷ける。
(リオレウスは飛行主体の行動から上半身の延髄も負けずに発達しているという事だろうか。)

 恐らく、脊髄に連なる神経組織のうち特に太く発達した部分を、採取できる部位に依らず延髄と呼んでいる、というのが実態なのだろう。

 …カプコンスタッフが意図的にこの延髄を尻尾剥ぎ取りに配したとすれば、また随分とマニアックな(ワカリニクイ)ネタを仕込んだものである。

情報提供 : RedGlassさん

火竜の紅玉

とてつもなくレア度が高く、そしてまったくでないというスペシャルな素材。
これがあるとドラゴン?S系とミラバルカン系がつくれるということからとてつもなく重要で、なおかつまちがえて捨てる、または売ってしまうと一生モンハンができないほどヘこむという諸刃の素材。
しかし、使うことをためらうことも多いので実際なかなかフル装備をお目にかかれないという。

情報提供 : Temuzinさん

火竜の骨髄

大気に触れると自然発火するという、
無茶苦茶な設定を持つ素材。

剥ぎ取り技術が進化した最近になって、
やっと切り出すことが出来たらしいのだが、
普段ハンターレウス等から切り出す方法は、
腰のナイフで直にザク。

進化している・・・のか?

情報提供 : ふりゅさん

火竜の翼

リオレウスの翼
炎剣リオレウスなどの作成に必要

捕獲?クエストの報酬で出やすいのは
捕まえたレウスが逃げないように翼を
切断しているからだろう(筆者の勝手な推測)

情報提供 : シオンさん

火竜サービスデー

火竜の尻尾から剥ぎ取り?をおこなった際、なぜか逆鱗が出やすい(と思うのは自分だけ?)日のこと。

実話では、リオソウルの尻尾から剥ぎ取った結果、
4人中3人が逆鱗を手に入れたという。
その後2回に渡って、二人に逆鱗が出続けた。

他にも、レアな素材が出やすい日は、その飛竜の
サービスデー、ということになる。

例)
ラオシャンロン戦にて

「おー逆鱗でたー」
「私も出たー」
「うお!紅玉!」
→その後
「報酬で逆鱗でたー」
「私もー」
「俺もー」

みたいな日。
この日は老山龍サービスデー。

みなさんも、レア素材が出やすいと感じたら、
ぜひフレを誘って、「レア素材狙ってます!」
と主張しよう。

情報提供 : 和己さん

火竜弩

攻撃力:180-240
リロード:速い
反動:中
特性:Lv1貫通弾連射?

通常弾クロオビボウガン並に装填できる上位?レウス素材のライトボウガン
散弾拡散弾は全レベル使用不能。
特殊弾は、火炎弾?滅龍弾回復弾毒弾?麻痺弾?睡眠弾?鬼人弾?

サポートアタッカーをやるならば、素材さえ手に入れば比較的安価(8400z)で製作が可能なので、誰かに森岡に連れてってもらって作るのも良いかも知れない。
筆者はオフ専なので、どのみちお目にかかる機会が無いわけだが。

投稿者:RyWTさん 投稿日:2006/07/24(Mon) 21:26

霞龍

オオナズチの姿を自由にくらましたり、じっとしているかと思えばあっという間に遠くに消えている、そんな捕らえ所の無さから付けられたであろう呼び名。
彼にはその他に、「霧と霞の隠遁者」や「静寂を奏でし龍」といった神秘的で美しい名が付けられているが、
実際はハンターの体力やスタミナを奪う猛毒を操り、その上で長い舌で目ざとく回復アイテムをかすめとるという極めて陰湿な性質である。
炎龍鋼龍、霞龍の間には三すくみが成り立っており、
霞龍から作られる防具には鋼龍の風の力を打ち消すことで優位に立つことが出来るが、
炎龍達に対してはあまり有効とは言えない。

投稿者:SIN2さん 投稿日:2006/06/16(Fri) 20:27

蚊取り線香

バサルモスの毒ガス攻撃の個人的な別称。
毒によってランゴがポトリと落ちる様が蚊取り線香のように見えるのでこうよぶ

情報提供 : 双龍Aさん

会心率

(Dos)で新登場、会心の一撃が出る確率。
またマイナスであれば逆会心の一撃が出る。

会心の一撃は薄紅色のエフェクトとともに威力が2倍になる効果で、
デルフ=ダオラニンジャソードツルギ?バインドキューブ
などに付与されており、見切り心眼?というスキル?で増える。

逆会心の一撃…というかマイナス会心と言うのは
黒紫のエフェクトとともに威力が半減するマイナス効果だが
このエフェクト、一部の人には非常に人気で
わざわざ剛剣アグニ?角竜剣ターリアラート?を作って使う人もいるくらいである。

会心効果は「基本攻撃力+基本攻撃力×会心率」
または「基本攻撃力×(1−会心率)+(基本攻撃力÷2)×会心率」で
計算に入れることが可能。ただし、それによって算出された攻撃力は
会心効果が確からしくないがゆえに
算出された攻撃力より低く基本攻撃力に近かったり、または数字以上に強かったりすることも
念頭において使わなければならない。

投稿者:サフィニアさん 投稿日:2007/02/09(Fri) 01:23

回線落ち

モンスターハンターオン中に回線がわるくなり
途中で離脱してしまうというもの。
離脱の前兆があり周りが動かなくなった、
皆がワープする、モンスターが止まるなどある、
これに悩まされているハンターも少なくはなく筆者もその一人だ
どうにかならないのかカプンコ!!

投稿者:マタクさん 投稿日:2006/07/30(Sun) 11:41

回転攻撃

MHP2Gヤマツカミが行う新攻撃のひとつ。
触手をいっぱいに広げてグルグル回る攻撃。
グルグル回りながら、空を上下に飛ぶ。

「そ〜らをじゆ〜うにとぉびたいな〜♪」
「はい、ヤマツカミ!」
なんてことを若かりしときの大長老が仲間とやって、
仕込んだのかもしれない。

そりゃ、あなたの街を襲うようになりますよ、大長老(濡れ衣

by:月さん - 2008/04/25(Fri) 19:38:13

回復弾

着弾した対象の体力を回復させる弾。放射状に発射され、同時に3体までの対象に効果がある。

 敵も回復する、味方のガードや無敵時間の影響を受ける、ラグで当てにくい、等の理由からか、戦力の一環として計算されることはあまりない。実際、他プレイヤーを回復する手段として比較される回復笛粉塵?広域回復?を挙げると、回復弾の確実性の低さは明白と言えるものであり、これらと同じ感覚で回復弾を運用するのは無理がある。

 回復弾ならではの運用法を模索する上で着目すべき要素が「弾数」である。 回復弾1&2が各12発で標準24発、カラの実薬草あるいは回復薬での現地調合を含めて44発。いずれも安価で安定した入手が可能な他、現地で支給されることも多く、加えて数多い薬草採取ポイントを把握することで、その数はさらに増えていく。 味方の荷物持ちを考慮しなくても44発+α、これは他の手段には到底真似のできない、特筆できる長所と考えていいだろう。

 以上の理由より、「危機的状況を回避する」ではなく、「危機的状況を未然に防ぐ」とでも表現すべき運用が回復弾の基本となる。具体的には味方の体力を常時最大値近くまでキープする、といった感覚。 飛竜のエリア移動後、またはその際の尻尾剥ぎ取り中といった戦闘の合間をはじめ、交戦中であっても飛竜の突進直後、滞空中、吹き飛ばされた味方の起き上がり、さらには飛竜の尻尾切断の瞬間等、味方だけに当てるチャンスは意外と多い。こうした瞬間を逃さず最大体力を維持することで、突発的な被ダメージによる事故死の危険は激減できる。外すことが深刻な結果を招くことも少なく、多弾数の強みを最大限に発揮できるはずだ。

※飛竜に着弾した際の回復量は微々たるものであるが、発射数を考えると可能な限り避けたい。ただし一刻を争う状況下ではこの限りではなく、咄嗟の判断が求められる。

 ここまでやると戦闘中は回復弾がメインになってしまい、敵への与ダメージはほぼ放棄することになるが、剣士が武器をしまう→後退・安全確認しつつ回復薬を飲む、という時間とストレスをゼロにできる効果は見過ごせない。また、余裕のある状況であれば、手早く麻痺等の特殊弾を撃ち込んだり、炸裂弾による狙撃で剣士の届きにくい部位破壊をサポートする程度は充分に可能でもある。 こうした一連の行動は支援の基本であると同時に、限られた戦力(弾のみならず味方の体力もこれに含む)の潜在性能を最大限に活かす、ガンナーならではの特技であり、火力に劣るライトガンナーの極意に通じるものがある、と筆者は考えている。 

 回復薬1個を回復薬グレート3人分に変えるガンナーマジック、これを中心に据えたスタイルはもっと流行って然るべき、と考えてはいるのだが…。 まずは調合書2冊と44発の回復弾を持って、頼もしい仲間達と一緒に、困難な狩りに挑んでみてはいかがだろうか?

情報提供 : Babyfaceさん

回復笛

PT戦で欠かせないアイテム。使うと同じエリアにいるハンター全員の体力を一定量回復する。
行動不能時間が回復薬より長い為、笛の音が聞こえてきたな〜と思うと、「ぐふっ」という突進を食らった音が聞こえる諸刃の剣。安全な場所でやりましょう。

情報提供 : ケルビさん

回復薬

体力を中量回復することが可能な薬。だがリオレウスの翼や尻尾を99個持てるのだが、この薬は10個しか持てない謎がのこる。

情報提供 : ALECさん

回復薬グレート

回復薬を改良した物で、体力がかなり回復する。
初代モンスターハンターでは、薬草ハチミツのみで調合できたがMHG以降は回復薬にハチミツを混ぜる事で作れる。
強敵と戦っていると、体力を大きく削られてしまう事が多いがこの薬があれば削られた体力もあっという間に回復する。

by:海老侍さん - 2008/09/09(Tue) 13:44:10

怪鳥

イャンクックの別名。

怪鳥の耳

イャンクックの耳。耳が開いて走り回る様は正にエリマキトカゲ。

耐火性に優れていてボウガンの逆火を防ぐのに使われる。
イャンクック砲を作るのに2個必要でイャンクック砲が
完成すれば用済みになるアイテム。巨大なクチバシよりも
剥ぎ取りで出やすいが使用頻度は低い。

情報提供 : KAMINAさん

怪鳥の地獄耳

怪鳥の耳のグレードアップ版。

このアイテムを見た時にふと
クックイヤーは地獄耳、クックーウイング空を飛ぶ〜♪」
などという替え歌が流れたのは私だけだろうか…(汗

情報提供 : 月さん

怪力の丸薬

一時的に鬼神の様な力を得ることが出来る丸薬。
怪力の種活力剤で調合できる。
非常に短時間だが攻撃力がとてつもなく高くなる丸薬で、一撃一撃が大タル爆弾の爆風の様に感じる。
落とし穴に引っかかったモンスターや麻痺して動けなくなったモンスターに殴りかかる時に使うと効果絶大。
筆者の個人的な感想だが、ハンマー双剣と相性が良い気がする。

by:海老侍さん - 2008/09/09(Tue) 18:05:26

怪力の種

 森・砂漠・火山で採集できる種。

【一時的に攻撃力が上昇する種。食べると経絡エネルギーの流れが活性化し、力が増す。】

という説明書きがある。

 …よく分からないが、要はツボ押しをされた
ような状態になるのだろうか。あるいはハイに
飛んでしまうのだろうか。
 いずれにせよ、現実にこんな実があったら
速攻でドーピングの検査対象になるか、薬事法で
取り締まられることは間違いない。

 ともかく、鬼人薬の材料になるので鬼人薬
グレートで武器を作ったり、鬼人笛?を作る際に
必要となるアイテムではある。ただ、報酬として
もらえるクエが卵関係か肉関係であることは
今ひとつ納得いかない。

情報提供 : 月さん

使用すると、暫くの間攻撃力が上昇する種で鬼人薬や鬼人薬グレートの効果を重ねる事ができる。
戦闘前に食べておくと、有利に戦闘を進める事ができる。

また鬼人薬系の薬品類の調合に必要不可欠な素材でもある。

by:海老侍さん - 2008/11/20(Thu) 23:11:41

海賊の財宝

レベルMAXの狩猟船が稀に行ける「海賊の墓?」で取ってきてくれるアイテム。

以下説明文
「海を支配していた海賊王が残した宝。(ワ○ピース=ひとつ○ぎの財宝?)
 売れば計り知れない程の富が得られる。(10000zと計られてます。)」

夢とロマンと突っ込みどころを求めて、さぁ船出だ!

by:月さん - 2009/09/02(Wed) 12:00:19

海竜

ラギアクルスの二つ名

海竜種

ラギアクルスアグナコトルといったモンスターが属する種。
基本的な体型は、長い首と長い尻尾、そして細長いフォルムだろう(チャナガブルは例外で、ずんぐりした体型)。
そして、ヒレのように変形した脚もまた特徴である。
アグナコトルはともかくとして、基本は水中?に棲む。
恐らく、陸上で多くのモンスターと餌を奪い合うよりも水中でなんかを食べて暮らすことを選んだのだろう。
とはいってもさすがに鰓はないので、陸上にあがって休むこともある。陸にあがると弱い(といっても強いのだが)。

by:かま兄さん - 2010/07/20(Tue) 19:29:59

灰晶蠍

アクラ・ヴァシム?亜種 アクラ・ジェビア?の二つ名

読み方は「かいしょうかつ」

ガンナー泣かせの雑魚モンスター
ヤオザミガミザミのこと。
親玉であるダイミョウザザミショウグンギザミのことも含む場合もある。
超巨大なシェンガオレンも、カニ、ですよね。。

それにしても、蟹というよりヤドカリでは?

蟹ハメ

ダイミョウザザミショウグンギザミに有効なハメ?コンボ。

の視界に入らないように背後から攻撃し続けると言う単純明快なハメ攻撃。
ハンマーを使うとより確実だが、密着しすぎると気付かれてしまう。
ヤド?を破壊されると、反時計回りに回転するがそれに合わせて背後に回りこみ攻撃し続ければ気付かれる事はない。

上手くいけば全ての部位破壊をする事も可能だし、一回も見つかる事無く倒せてしまう事だってある。(?の真横は死角らしく、鋏の真横で密着攻撃しても殆ど気付かれない

発見を意味する目玉マーク?が現れても、慌てる事はない。
コツは常に背後をキープする事である。(キョロキョロ周りを見回しているうちは平気だが、本格的に襲ってきた場合は、本当に発見されてしまっている。

ちなみに、ボウガンなどの飛び道具は着弾時に何故か気付かれてしまう。

ソロのほうがやりやすい。(MH2以降はこのコンボが決まるかは筆者がソフトを持っていない為に未検証。

by:海老侍さん - 2008/09/23(Tue) 03:15:21

拡散弾

ボウガンの弾の一種であり、着弾点周辺に数個の小型爆弾を撒き散らす多弾頭爆弾である。

 発射時の反動が大きく連射はできないが、一発の弾丸がそれを補って余りある高威力を秘めている。ガンナーの切り札と言える弾種である。

 拡散弾及び大&小タル爆弾のダメージに共通する性質として、飛竜種及び部位?毎に設定されている防御力に関わらずダメージがほぼ一定という事が挙げられる。
(この点から、MHにおける爆弾は破片榴弾ではなく、直接の爆風圧によってダメージを与えている物と推測される。飛竜の甲殻が硬度で刃や弾丸を防ぎ、弾性で打撃を軽減しても、全面への「高圧」までは防ぐ事ができずに甲殻下の組織にダメージを受けるという事であろう。またこの為に、例えば拡散弾千発で黒龍を倒したとしても、肉骨粉しか剥ぎ取れないとか言う事態にはならずに済んでいるものと予想される。)
 尚、拡散弾にはLv1通常弾一発相当の弾丸ダメージと微弱な火属性ダメージが付随している為、厳密にはボウガンの固有攻撃力や防御力で効果が変動する。が、拡散弾のダメージ全体に比べるとその影響は小さく、最大ケースと最小ケースでも15%程度の差異である。

 この防御力無視の特性により爆弾が飛竜のどの部位に当たっても構わないという事になり、通常弾貫通弾の様に弱点や効果的な射撃方向を狙う必要が無い。
 また、攻撃力が炸薬の爆発に起因する炸裂弾なので、届きさえすればその効果は射撃距離に依存しない。
 拡散する爆弾(子弾)が幾つ当たるか、という問題はあるものの、標的の上方に着弾させる心算で撃てばまず大半はヒットする。
 尚、Lv1,2,3の拡散弾はそれぞれ3,4,5個の子弾をばら撒き、総ダメージはそれぞれ大タル爆弾の1.2倍,1.6倍,2.0倍に匹敵する(公式ガイドブック準拠)。

 総じて、飛竜種、距離、射撃方向に依らず安定した大ダメージを与える事が出来る強力な万能攻撃弾と言える。

 また、ボウガン自体の固有攻撃力に依らず高いダメージを与える事が出来る為、この拡散弾(及び徹甲榴弾)を用いる事により固有攻撃力の低いライトボウであってもヘビィボウに劣らない攻撃力を持つ事が出来る。
 更にLv2拡散弾は、それぞれ99個の携帯ができる龍の爪?カラ骨【小】?現地調合が行える為、これらと調合書1〜4を所持しておく事で実質的に弾切れの恐れなく連発する事が可能。
 これらの調合素材は素材の日に街で購入でき、Lv2拡散弾一発当たりの材料費は210zと流石に高額。が、費用対効果の点では高レベルの貫通弾・徹甲榴弾より割が良いと言えるだろう。

 …と、ここまでは良い事尽くめの拡散弾だが、問題点が無い訳ではない。
 特に攻撃の形態が射撃というより「爆撃」である為、目標飛竜に味方剣士が近接している場合には低位置で起こった爆発が味方を巻き込み、吹っ飛ばしてしまう危険性がある。
 また如何に強力な拡散弾とは言え、「ある程度強力な武器を持った剣士が有効部位にワンセット切り込んだ場合のダメージ」には及ばない事が多い。
(例えば、レウス頭部にヴァルハラで三連上突きを決めればLv2拡散弾の総ヒットを僅かに上回るダメージとなる。)
 この為、迂闊に乱発して味方剣士を巻き込むと、わざわざ高い弾を撃って飛竜に与える総ダメージを低下させると言う結果にもなりかねない。

 又、剣士の多くは攻撃チャンスを測って切り込む事に神経を削っているので、同じ条件の剣士同士ならまだしも、後方から考え無しの爆撃で吹っ飛ばされるとそれなりにストレスが貯まる事が予想される。
 通信ラグから状況が不明瞭な場合も多いが、やっちまった、と思ったときは一言謝っておいた方が良いだろう。
 最終的にはこの辺りは譲り合いだが、剣士がガンナーの弾を避けて戦うよりも、ガンナーが剣士に当たらない様に撃つ方が絶対簡単だ…と、少なくとも筆者は思う。

 出来うるならば、距離を詰めずとも攻撃が出来る点を活かして飛竜の突進で味方剣士が引き離されたタイミングを狙う、等の工夫を行いたい所。この場合、高威力を活かして怯みを誘発すれば、剣士が追い着いて切り込む為の時間稼ぎとしてサポート的な効果も期待できる。
 短期決戦を狙う等の理由で敢えて剣士の攻撃に拡散弾を重ねる場合でも、出来る限り爆発を飛竜上面に集中させる様な丁寧な爆撃を心掛けたい所である。

 尚、以上の「防御力・射撃状況無視」「剣士との攻撃機会の競合」という特性から、「防御力が高く隙が少なく、他の弾丸や近接攻撃による有効打を取りにくい強敵」ほど、相対的に拡散弾の有効性は高くなると言える。
 そしてその最たる例が言わずと知れた黒龍であり、今日もシュレイド城?には無数のLv2拡散弾が飛び交っている。

【以下、本項寄稿者の個人的見解】

 与えるダメージの大きさとその安定度を考えれば拡散弾が最強の弾種である事はほぼ確実であろう。
 ある意味コレだけ撃ってれば強いんじゃないかとさえ思える程の高性能弾である。
 が、これは同時に「剣士との同時攻撃の行い易さから攻撃力を容易に加算できる」と言うパーティプレイでのボウガンの利点を損なう危険性を持った弾でもある。
 
 また拡散弾は「状況に依らず最高レベルの効果を持つ弾」であり、他の弾丸は「状況により拡散弾に匹敵あるいは凌駕する効果を持つ弾」であると言える。
 即ち「各弾丸の有効な状況を知り、より高い効果を生む状況を作る」事によって、ダメージ源を拡散弾から他の弾にシフトさせ、かつ攻撃力を維持向上させる事が可能だと思われる。
 これがパーティ全体の攻撃力を高める為のガンナーの腕の一つであり、多様な弾丸を使用できるガンナーの醍醐味でもあると思う。

 又その上でこそ、困難な局面を打破し、要所々々で大ダメージを与える「切り札」として拡散弾が光ると思うのだが…如何だろうか。

情報提供 : RedGlassさん

拡散爆撃

拡散弾の射程距離無限を利用した攻撃法
主に砂漠や火山などの広いエリアで行う
飛竜から発見されない離れた所から拡散弾を撃ち
命中させる方法
当たるとコントローラーが振動するのですぐわかる
当たるとすごくうれしい、大抵弾の無駄遣いになる
そしてなにより味方を巻き込む可能性大
確実に勝てる相手に使ってみてください

情報提供 : FUBU参謀さん

角刈り

角刈り(かくがり)

 テオ・テスカトルの角を破壊する事、又は、破壊されたテオの状態を示すローカル言語。
由来はその見た目が角刈り(かくがり)っぽいから。

 火竜の頭部破壊を五分刈りと言うかどうかは定かではない。

使用例:
(メンバーがテオの角を破壊したときに)
 「ナイス角刈り!」

投稿者:RedGlassさん 投稿日:2006/10/26(Thu) 21:39

角槍ディアブロス

黒龍槍アンドレイヤー?に次ぎ,500オーバーという
驚異的な攻撃力を持った非常に強力な槍。

のはずだが,ランスの命ともいえる切れ味ゲージの緑部分が大変短い為,
普段はまずお目にかかる事の出来ない一品。
使用には大量の砥石と突進を封印してもこの武器を使おうという挫けない心が必要。

世間の評価は『最強のネタ武器
作者はこの武器にいつか日が当たる事を強く望みつつ,
倉庫が一杯になったので一番に売却したという経歴をもっている。

情報提供 : ゾルさん

活力剤

:自然回復力を高める薬。

ダメージを食らった後に、少しずつ回復する赤ゲージの回復速度を速める薬で戦闘前に飲んでおくと回復薬を節約できる。
増強剤マンドラゴラ調合する事により入手可能。

単品でもそれなりに役に立つ薬だが、ケルビの角と混ぜる事により体力の最大値を最大まで上げつつ体力とスタミナを完全回復する「いにしえの秘薬」が調合できる。
ちなみに、活力剤はそこそこレアな薬品でもある。

by:海老侍さん - 2008/11/20(Thu) 23:02:46

鎌威太刀

攻撃力960、毒属性320を誇る、ダークサイス?の強化系。
見た目は西洋の死神がもっているような、バカでかい鎌である。

なんでも、「極秘の製造過程を経て調合された薬品により、強烈な毒をもつに至った暗殺用の武器」らしいのだが、
暗殺用の武器としては致命的な会心率マイナス10%が付いてしまっている。
ここから、「なぜハンターが暗殺用の武器を持つのか」をちょこっと考えてみる。

「人を殺す」という仕事は、勿論のことながら失敗は許されない。
万が一にもターゲットをとり逃した場合、その責任は己に降りかかってくるからである。

となれば、いざという時にキレ味が落ちかねないこの武器は、暗殺用の武器としては使うわけにはいかない。
暗殺者から失格の烙印を押されたこの武器は、やがて裏社会からも姿を消していくこととなり、
その製造方法がまことしやかに囁かれるのみとなった。

やがて、この武器の製造方法は闇ルートから狩人の武器を作る職人の耳に入り、
モンスターを狩ることを目的とした狩猟用の武器となった。

こう考えると、一応の合点がいく。
しかし、自給自足のモンハンの世界にも、権力抗争のようなものがあると考えると、いささか悲しい話である。

見た目も中々かっこよく、性能も上位?クラスなら第一線で活躍できる武器
(Gクラスは筆者が行ったことないのでわからない)なので、作って損はしない武器。

by:煙草さん - 2009/09/05(Sat) 23:56:48

鎌蟹

ガミザミと、ショウグンギザミのこと。

寒冷期

温暖期が過ぎ、冷たい風が吹き荒ぶ季節。
こちらの季節感感覚で言うならば、まさしく真冬であろう。
この時期には草食モンスターや虫系モンスターの数がめっきりと減り、餌のキノコが無くなるからか、コンガの姿もなくなってしまう。代わりに妙にブルファンゴの姿が増え、肉食モンスターも凶暴性を増すので特に危険な季節とも言える。
また、この時期には虫系素材も虫の死骸がほとんどになってしまう。虫系素材が欲しいのなら別の季節に狙うべき……と言いたいところだが、何故か光蟲?雷光虫など、一部の虫はこの時期にかなりの数が取れる。どうも、彼等はランゴスタにが虫とは違った生殖サイクルを歩んでいるらしい。
この時期のボス格モンスターはショウグンギザミディアブロスグラビモスなど、強力な種が多い。
ちなみに、この時期には入口が凍結するという理由で雪山に入ることはできない。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/05/14(Sun) 15:47

寒冷期の味覚

寒冷期を代表する食材
銀シャリ草

漢方薬

 にが虫サボテンの花を調合することで
作成できる薬品。解毒と同時に微量(本当に
微量である)体力を回復してくれるので、
これができるようになると途端に解毒剤を
使用する機会は激減する。

 しかし、にが虫は漢方薬っぽいが
サボテンの花はないのではないだろうか。
せめてケルビの角とにが虫で作って
ほしかった。

情報提供 : 月さん

看板娘

ジャンボ村酒場?の看板娘。
酒場でクエストの受注を行っており、恐らくは一番会話する機会が多い人。
想像力豊かな面があり、行ける場所が増えた際などには自分は行ったこともないのに、想像を膨らませて狩人達にそこがどんな場所なのかを語ってくれる。
また、村長はいつも彼女が作る御飯を食べているらしい。彼は「もう少し上手くなればなあ」とぼやいているが、マイハウス?で村長に彼女の作った食事を奢らせてもらう時は、いつも「天にも昇るような味だった!」と表示される。…これは、ハンターの普段の食生活が傭兵並に酷いものだからなのだろうか。それとも、村長が某海原さんばりに料理に厳しい人だからなのだろうか。真相は闇の中である。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/03/29(Wed) 23:46

貫通弾

 ボウガンの弾丸の一種。
 筆者の個人的見解としては拡散弾と双璧を成す強力な攻撃弾である…が、拡散弾とは逆にその評価は人によって大きく分かれると思われる。

 通常弾と比べ貫通力が強化されており、標的(部位?)にヒットした後もそのまま飛行を続け、射線上に複数回ヒットして各標的(部位)に弾丸ダメージを与える。
 弾丸がエネルギーを残したまま貫通する為か1ヒット辺りのダメージは通常弾より僅かに劣るが、総ヒットした場合の攻撃力はLv2通常弾の2〜4倍に達する。

 各ヒット点でのダメージは通常弾と同様にボウガンの固有攻撃力に比例し、飛行時間(=射撃距離)及び着弾部位の弾丸防御力により変動する。更に弾丸軌道(貫通する位置と角度)によりヒット数が変る為、通常弾以上に弾丸一発当たりのダメージ変動幅は大きい。
 又、射撃距離による威力変化が独特で、至近距離(100%効果)よりもやや離れた位置からの方が威力が高い(150%効果)。またその外側にも100%効果距離がもう一度あるので、結果として有効な射撃距離が通常弾よりも遠くかつ広く、中間距離からの射撃に適した弾となっている。
(同一部位に当てても距離効果によるダメージ変動でヒットマークの大きさが変るので、最適距離の把握の目安となる。)
 更に炸裂弾や散弾に比べ味方の巻き込みを減らす事も容易であり、オンラインにおける味方剣士との同時攻撃では非常に優秀と言えるだろう。
 
 従ってこの性質から、高い効果を求めるには「固有攻撃力が高いボウガンで、弾丸防御力が低く厚みのある(貫通方向に長い)標的部位に、最適距離(150%効果)で射撃」というのが条件となる。
 特に効果の高い例としては、例えばドスガレオスの正面から弾丸弱点の首・背中に対して最大効果射撃をした場合。
 この時の弾丸一発辺りのダメージは、グレネードボウガンのLv1貫通弾がLv1拡散弾に迫り、ヴォルキャノンLv1貫通弾でLv2拡散弾に匹敵、イャンクック砲Lv2貫通弾ではLv2拡散弾を凌駕する。

 無論、他の飛竜はここまで弾丸に弱くない(弱点でも半分〜1/3程度の効果)し、戦闘中常にこの様なベストの射撃が行える訳ではない。
 しかも精密照準に拘るあまり攻撃の手が緩んでしまうのも考え物である。
 それでも連射力や弾丸入手・携帯の利便性を考えると、使用法によっては十分に拡散弾と渡り合える性能と言えるだろう。
 
 …ただし、逆に最低のカス当たりでは、最大効果時の何と数十分の一にまでダメージは低下し、通常弾以下の効果となるので注意。
 
 
 以上の様に、効果の変動が非常に大きいマニアック弾である(特にLv2,3はこの傾向が強い)。
 この性能を強力と見るか、不便と見るかは、使用者の好み次第であろう。
 が、剣士同士に比べ攻撃の干渉が少ないボウガン射撃のメリットを最大限に生かせる弾丸でもあるし、何より拡散弾の威力に霞みがちな「ボウガン本体の固有攻撃力」に光を当てるには、やはりこの貫通弾の使いこなしが重要なポイントと言える。
 
 
 
 尚、貫通弾はLv1とLV2,3でやや性質が異なる弾となっている。

 Lv1貫通弾は発射時の反動が小さく、通常弾と変らない速度でバリバリ連射できるのが最大の特徴。
 またヒット数が3と少ない代わりに1ヒットのダメージがやや高く、あまり飛竜の向きに依らずに効果的な射撃が行えるのも長所である。
 貫通弾と通常弾の長所を併せ持った様な優秀な弾丸で貫通弾特有のクセが少なく、剣士との同時攻撃における利便性は全弾丸でもトップクラスと言えるだろう。
 
 逆にLV2,Lv3貫通弾は反動が大きい為に連射が利かず、どちらかと言うと一発一発の効果を高める為に狙いすまして撃つ弾になる。
 又、ヒット数が多い為に前述した貫通弾の特徴がより強く現れ、クセの強い弾となっている。
 また、Lv3貫通弾は150%効果距離が他の2倍近く長く、より長距離からの狙撃にも向く高性能弾である…が、ヒット数が多すぎてフルヒットできる状況が極めて限られる上に、店で販売しておらず素材価格が一発130z(しかも貴重なカラ骨【小】を使用する)と高コストな為、ガンガン使うにはちょっと勇気が要る弾となっている(汗)。

情報提供 : RedGlassさん

アプケロスの通称

亀の甲羅

猫飯の食材。クイーンに存在。

どうやって食うのか。どうやって調理するのか。
コイツに関して色々興味は尽きないが、
組み合わせ次第でスタミナ+50される。

尚、緑色と赤色が存在し、
敵に向かって投げると武器にもなる。

情報提供 : ふりゅさん

狩りに生きる

 モンハン世界での月刊誌。
初登場はでのピンクフリルパラソル?の説明文
《人気月刊誌「狩りに生きる」連載中の小説で、女の怪盗が使用する武器のコピーモデル。》である。

 では村という環境上、出演できないミナガルデ(街)の住人がオールスターで本雑誌に執筆という形で出張ってきている。
本雑誌での1番の新情報は街にいる虫捕りや釣りの好きな女性がセレブハンターという称号(ペンネーム?)を持っていたことであろう。

 …あまり長々と書くと教官の記事のように(編集注:長いので割愛)にされそうなのでここで止めるが…女怪盗の小説はどこ?打ち切り?

投稿者:月さん 投稿日:2006/02/14(Tue) 10:58

 「狩りに生きる」の存在からMH世界にも印刷技術や雑誌の概念が存在する事、
またミナガルデ地方及びハンターという職種における文盲率が低い事、等が予想される。
 活字が竜骨【小】?製だったりするのかもしれない。

情報提供 : RedGlassさん

狩人Tシャツ

ネタ装備?の一つ。火竜の鱗、キリンのたてがみ、モンスターの体液?、そして蜜トンボの四つの素材から作られる。上記の素材をどう加工すればTシャツができるのか全く持って謎である。どう考えても蜜トンボは必要ない気がする。それに、わざわざ稀少な素材である(ということになっている)キリンのたてがみをTシャツなんかにつかってどうするのだろうか。
ちなみにガブラスーツフットなどと組み合わせるといかにも普段着っぽい感じになる。

投稿者:kyleさん 投稿日:2006/06/11(Sun) 01:34

狩人生活日記

 クエストの達成、武具の生産・強化、レアアイテムの
入手などを記録するP2ndG?ギルドカード?の1ページ。

…それだけならば、いいのだが…死亡回数までしっかりカウントされる。
その結果、
火竜の逆鱗?を手に入れた。」
「○○は3回力尽きた。」
     ↓
 リタマラお疲れ様です。と判明してしまう。

さらに、終了1分前を過ぎてからクエストを達成すると
「死闘の末、○○をクリア!」…余計なお世話です (TT

by:月さん - 2008/05/07(Wed) 22:08:57

片手剣

 近接武器?のひとつ。かのココットの英雄
愛用したらしい武器のタイプである。

 剣と名はつくが、実際には斧や棍棒もあり、
片手で扱え、且つ盾がセットとしてある近接
武器の総称であろう。

 他の近接武器と比べ、攻撃力は低い。
しかし、わずかな時間で多くの攻撃を与える
ことが可能であり、構えた状態ですばやく移動
できることがなため安全地帯を確保しつつ、
モンスターを切り刻む戦い方をすれば大剣にも
劣らないダメージを与えられる。
また、手数が多いということは状態異常?にさせ
やすいということであり、同じ状態異常属性を
持つランス使いやサポガンの人と組めば
あっというまに状態異常に陥れることが可能である。

 また、比較的攻撃後の硬直が小さいため
回避やガードも他の近接武器に比べれば
簡単である。その後に広域化による回復や
眠りやピヨりからパーティーを戻すことが
できれば、それなりに貢献できる。

 但し、もちろん弱点もある。
まず、防御性能が低いこと。横方向からの
攻撃には全くガードできない。回避するか、
あるいはすばやく方向を変えてガードするしかない。

 つぎに大剣の攻撃中や、ランスの突進中のような
吹き飛ばされない限り攻撃を続けられるという
状態が存在しないこと。特に対飛竜戦では足に
踏まれたり、羽ばたきの風圧に悩まされることが
多い。これは諦めた方が早いと思われる。
他の場面で切り刻めば十分補える。

 最後に、リーチが短い。これは飛竜戦では
足元にいなければ多く斬ることができず、
その本領が発揮されないことを意味している。
ソロならばたいして気にもならないが、
パーティーを組んで行うと、相当気になる
欠点である。いろんな攻撃がふってくるので
攻撃を中断されることは覚悟しなくてはいけない。
それに、片手剣の攻撃の中には吹き飛ばしの
効果を持つモーション(おそらく盾で攻撃した
次の攻撃)も存在するため、いい感じで
連続攻撃を仕掛けている味方を吹き飛ばして
しまう危険性もある。調子に乗ってコンボを
重ねないこと、なるべく重複しない場所を
狙うことが肝心である。

 
 仲間への思いやりと手数の多さ、ハンターナイフ
アプトノスに挑んだ初心。あとあるならば
属性・状態異常。それらがあれば、片手剣は
応えてくれるはずである。

 …そう、包丁であろうが、英雄の剣(役立たず
ブレイド)であろうが、きっと。

 
 余談であるが、世の中には肉球で作られた剣で
飛竜の尻尾を切り落とす凄腕ハンターも存在する
らしい。

情報提供 : 月さん

雷属性やられ

MH3で追加された新たな要素。
モンスター雷属性?攻撃をうけると、体がバチバチと痺れて気絶?しやすくなってしまう
雷属性やられ状態になってしまう。

雷属性耐性が高いとこの状態異常?にはならなくなる。
気絶しやすくなるとモンスターにハメ?られてコンボ?を食らう可能性がたかくなるので
極めて危険な状態であるが、気絶無効のスキル?があれば余り関係ないと思われる。

雷静の種?で治療可能。

by:海老侍さん - 2010/03/02(Tue) 22:43:24

[]

ガウシカ

 雪山に出現する鹿系モンスター。見た目はトナカイ度80%。

 角・毛皮・ホワイトレバーなどが取れるのはケルビと変わらないのだが
ガウシカ系アイテムの方が高級素材らしく、中レベルの防具強化にはしばしば使われる。
とはいえ、角が調合に使えないことから考えるとアイテム源としての
価値はケルビとどっこいどっこいであろう。

 1番存在感をアピールするのはオープニングでの死にっぷりではなく、
ボスモンスターからなかなか逃げずにエリア同士の境目で
うろちょろしてハンターのエリア移動の際、邪魔してくれるときであろう…。

 ちなみに風の噂では《雪の山のガウシカを狩れ》という
某ジブ○作品の匂いを感じさせるが、版権にはひっかからない
狩猟訓練がオンでは存在するらしい。…やるな、カプンコ

投稿者:月さん 投稿日:2006/03/18(Sat) 11:28

ガオレンスフィア

驚愕の巨大甲殻種シェンガオレンの素材を使用したヘビィボウガン
Sphere(球体)の名が表すとおり、折りたたんだ後はまん丸になる。
その外観は他のヘビィボウガンとは似ても似つかない。
その姿形から、筆者は「火砲ダンゴ虫」と呼んで愛している。

攻撃力はグラビモスロアと同等。リロードが遅いのが玉に傷。
メインとなる貫通弾はLv1・3のみが使用可能。散弾や補助系弾を
扱えないかなり我がままな作りだが、全てのボウガンの中で唯一、
滅龍弾の2発装填を可能にしている。やはりシェンガオレンはその気に
なれば古龍すら殺せるのでは、とこれを見ると思えてしまう。

投稿者:大地さん 投稿日:2006/08/11(Fri) 20:01

ガノ

ガノトトスのこと

ガノトトス

ガレオスと同じく魚竜種。飛竜の中でも巨大な部類に入る。
これを上回る体格の飛竜はせいぜいグラビモスくらいか。
ガレオスが砂を泳ぐのに対し、こちらは正統派に水を泳ぐ。
一応、飛竜ではあるが、飛竜の特徴である翼はヒレになっていて、飛べない。

通称を「水竜」と言うのだが、外見は魚。しかし、水竜の名に相応しく、水中から強力な水ブレスを放つ。…あれ、もしかしてより魚っぽさをアピールした?
たまに地上に上がってくるが、大抵はすぐ逃げる。踏まれるとかなり痛いので注意。一定の地点から飛び込むので落とし穴をしかける時はそこに仕掛けるのがベスト。
音にかなり敏感であり、ガレオス等と同じように、音爆弾徹甲榴弾拡散弾を当てると飛び上がる。
が、ガレオスと違ってそれだけでは地上で悶えることはない。
むしろ、烈火のごとく怒り狂う。
が、この種は怒り狂うと敵対心を露にして、地上に上がっても逃げることが少なく(一定上の距離が離れると逃げる)なる。
ただし、先も言ったがこれはガノトトスが怒り狂っている状況の話である。元々、並外れた攻撃力と攻撃範囲で恐れられている飛竜が、ブチキレているのだからさあ大変。下手をすればただ一度のミスでベースキャンプ行きになりかねない。が、地上での攻撃は隙が大きいので、危険な状況でこそあるが、同時に最大の攻撃チャンスでもある。

カエルやエビなどが好物。それ故に、釣りカエルで釣り上げることも可能(ただし、こちらに気づいてない時に限る)。釣り上げられた直後のガノトトスは大ダメージを受ける上に一定時間、全くの無防備になる。…すげぇなハンターw時々、死体からエビの殻を剥ぎ取ることもある。

その攻撃力や、攻撃範囲、攻撃チャンスの少なさも勿論だが、何よりいやらしいのがこの飛竜、出現する場所が虫が湧いてたり寒かったり狭かったりするエリアに限られているので、非常に戦いにくいことであろう。
ガノスに攻撃しようと思ったら後ろから虫の攻撃を喰らって、そのままガノスの攻撃を喰らって昇天、などという話は日常茶飯事。

長くなったが、最後に一つだけ。
……水中で死なすと泣きを見ます。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/02/16(Thu) 03:37

ガブラス

MH2から登場するモンスターの一つ。
飛竜種では唯一の新規モンスターである。
体長はランポス程度しかなく、これまた飛竜種では唯一の雑魚扱いを受けてはいるが、
空中からの毒痰爆撃は意外にダメージが大きく、
狩人達の攻撃が届かない所から一気に急降下して襲い掛かってくるため、雑魚敵ながら油断ができない。
また、古龍種と共に目撃される事が多いため、「災厄の先触れ」とも呼ばれていたりと、
雑魚敵にしては妙に優遇されている一面もある。
しかし、実際は攻撃の届かない位置で延々と毒痰爆撃をしたり、
攻撃が尻尾にしか当たらないうえ、ダメージを受けるとのけぞるせいで連続してダメージを与えられなかったり、
酷い場合は無尽蔵に沸いてくるため、ゲーム的な彼らの評価は「邪魔」の一言で片付いてしまうのが現実である。
別に無限に出現するのは彼らが悪いのではなく、スタッフが悪いわけなのだが、
一部からは「大雷光虫・ガブラス・ランゴスタは無から生まれてくる」とまで言われ、
雑魚が際立って強い今作の中でも、多くの狩人から嫌われている。

投稿者:フィッシュマンさん 投稿日:2006/04/06(Thu) 22:15

ガブラスーツフット

通称 ジーンズ

ガミザミ

ショウグンギザミの幼体。別名鎌蟹。
主に火山に生息していて、鎌蟹と呼ばれているだけあって好戦的で、
まれに毒霧を吹いてくる事もある。
オフではさほど気にならないが、オンだと一フロアに4〜5匹いたり、無限に出現することもある。
しかもかなりのタフガイで、上位では本当に倒れてくれないうえ、わらわらと襲ってくるのでとにかく邪魔。
ガンナーでは逆に殲滅させられる危険性もある程の相手なので、剣士の人は率先して倒してあげよう。

投稿者:フィッシュマン 投稿日:2006/04/03(Mon) 21:33

ガレオス

砂の中を泳ぐ能力を持った飛竜

サメに足が生えたようなフォルムである。
口から固めた砂を吐いて攻撃してくる。

音爆弾や大タル、小タルなどの爆弾類の爆発音や
ハンマーの衝撃で砂の中から飛び出してくる。
ディアブロスの咆吼で砂の中から次々飛び出てくる様子はかなり笑える^^

外観は砂色だが、鱗は磨くときれいな青色をしている。
キモ?はグルメ御用達の珍味らしい。

ガンチャリオット

 リオレウス希少種?の素材から作られるガンランス
攻撃力砲撃Lvともにガンランスの中で最高の数値を誇る。
防御力UPがつかない分、ブラックゴアキャノン?に性能的には譲るが、
黒鎧竜の頭殻や鎧竜の骨髄などのレアアイテムを使うブラックゴアキャノンに比べ、
銀蒼イベ?さえこなしていれば容易く入手できる素材のみで作成できる本武器の方が
ある程度、ドスにも慣れて新武器に手を出したいという人向きかもしれない。

 名前の「チャリオット」は紀元前に使われた馬に引かせる2輪の戦車のことである。
戦場の絵に描かれ、御者と弓兵が乗ってその機動性・攻撃範囲の広さから騎馬隊が
出現するまで戦の華になっていた。
ギリシャやローマではレース、娯楽としても扱われ、競馬の元にもなっているらしい。
とするとそんな軽快なイメージのある「チャリオット」は鈍重なガンランスの名前として
ふさわしくないような気もする。

 しかし「チャリオット」とは戦車そのものの意味しか持たないわけではない。
タロットカードの中にも、若者が2頭のスフィンクスに戦車をひかせている絵柄で
「チャリオット」というものがある。
タロットカードの7番目で、正位置での意味は「困難の克服、成長、勝利、意志、野望を果たす」
逆位置での意味は「制御できていない状態、失敗、逃避、悪戦苦闘」となっている。
そのことと、「ガン」即ちガンランスそのものを意味する接頭語がついていることから
上位クエをこなす中で「困難を克服し勝利を手にするか、扱いこなせずガンランスから逃げるか」という
決断を迫っている武器だといえよう。

 …ちなみに筆者が本武器を「シルバーチャリオット」と間違え、「銀戦車」と呼んでいたことは内緒。

投稿者:月さん 投稿日:2007/01/12(Fri) 21:16

ガンナー

遠距離武器。つまりボウガン(ヘビィ・ライトを問わず)を装備したハンターのこと。
多種多様の武器のある(4種)剣士と比べて少ないように感じるが、弾の種類が豊富にあり、加えてボウガン一つ一つの性能もかなり違うので、ある意味、剣士以上に幅広い戦法が取れるとも言えるだろう。
ガンナーにも、麻痺や毒などでサポートをメインとするガンナー(サポガン)と貫通弾、拡散弾などをメインとする攻撃メインのガンナー(アタッカーガンナー)の2種類に分かれる。
「ガンナーは拡散,麻痺だけ撃ってれば良い」などという考えを持っている方もいらっしゃると思うが、中にはアルバレスト改を片手にG級の「天と地の怒り」を一人(しかも拡散なし)でクリアしたガンナーもいるので、ゆめゆめ侮るべからず。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/02/01(Wed) 01:07

ガンランス

モンスターハンター2で登場する新武器。
おそらく、モンスターハンターGで登場した正式採用機械槍?の発展型。以前(MHG)では火属性のエフェクトのみにとどまっていたが、今回(MH2)は弾丸を発射できるのみならず、竜撃砲?と呼ばれる飛竜ブレスに匹敵する火球(?)を放てるようになっている。
また、ランスと同様の攻撃が出来、弾丸は真上、斜め前方、正面に撃つことが出来る。
よって、弾丸で飛竜を牽制しつつ、突きによって的確に弱点を狙い、チャンスの時には竜撃砲を放ち、大ダメージを与えるといった運用方法が可能となったと思われる。
ここからは筆者の推測だが
その代償として、武器を出すのがへヴィボウガン?並みに遅くなっており、装填の際にも排莢→装填というように、かなり遅く、使いづらくなっているものと推測できる。
竜撃砲も切れ味を消費して発射し、しかもその後に放熱?をしなければならないので、かなり使いどころは限られる。

投稿者:カティノさん 投稿日:2006/02/12(Sun) 12:11

(追記) 
という発売前情報が飛び交っていたが、武器出しもランス並み、リロードもそんなに気にならない速さで、結構使いやすい武器だった。
ただし、竜撃砲は理科の実験で使うガスバーナーのような炎がでて、その色が赤→青→発射というようになっているので、キリンとかドスファンゴとか素早い敵には当てにくくなっている。ちなみに炎が出ている間は若干ながら方向修正可能。
また、武器出し攻撃と上段突きが切り上げに変わっているので、若干くせがある武器になっている。
まあ、ランスをしっかり使えるなら殆ど問題はないわけだが。

投稿者:カティノさん 投稿日:2006/02/18(Sat) 19:16

牙獣種

モンスターの種類の一つ。『牙を持つ獣達の総称』と、いい加減なような気がしないでもない区別がなされている。
ファンゴコンガドドブランゴなどがこれに所属する。かのラージャンも、一応分類は牙獣種にあたる。
どちらかと言えば、ボスよりも配下のモンスターの方が厄介な存在。
ちなみに、ファンゴ系2種を除けば、他は全てこちらで言うところの霊長類に近いモンスターである。…そう遠くないうちに、ファンゴは牙獣種の分類から外されるのでは、と考えている。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/09/05(Tue) 20:22

 MH2における新たなモンスターカテゴリー、牙獣種。
 基本的に、我々の世界で言う哺乳類に相当するモンスターがこれに分類されており、その名の通り立派な牙を供えている。(小コンガや小ブランゴも口を明けると牙が見える。)
 では一体何故、かれらは揃って牙を備え、牙獣種と呼ばれているのだろうか。

 判り易い例として、ドドブランゴに注目してもらいたい。
 ドドブラはサーベルタイガーの様な立派な円錐形の牙を持っているが、それは上あごに2本のみ。
 その間には、人間の前歯と同じ平らで薄い門歯が並び、牙の奥には臼歯と思われる小さい歯が並んでいる。
(下あごにも、上あごのものよりは小さいがやはり2本の牙がある。)
 コンガ種、ファンゴ種についてもやはり同様の傾向が見られる。

 即ち、牙獣種の牙とは「犬歯」なのである。
 そして、このように門歯・犬歯・臼歯といった用途に応じて異なる形の歯を持つ事は「異形歯性」と呼ばれ、哺乳類の大きな特徴の一つなのだ。

 これに対し、リオレウスの口を見て欲しい、リオレウスの歯はどれも鋭い円錐形をしており、全て同じ形である。
 これは「同形歯性」と言い、哺乳類以外の動物の特徴とされている(若干の例外はある)。

 即ち、牙…発達した犬歯とは、「攻撃性の高い『哺乳類』」を印象付ける重要なキーアイテムと言えるのだ。
 ドドブランゴの歯とリオレウスの歯、どちらが哺乳類的でどちらが爬虫類的だろうか?
 おそらく、逆の印象を受ける人は殆ど居ないだろう。
 カプコン開発(モンスターデザイン部?)はこの点を踏まえ、新たに追加される哺乳類型モンスターに明確な牙を与え、また故に彼らを「牙獣種」と呼んだ…という経緯が筆者には想像できるのだが、いかがだろうか。
 
 また余談となるが、ここで牙獣種以外の例外的な「犬歯的な牙」についても触れてみよう。

 まず、ゲネポスドスゲネポス。彼らが上顎に2本の長い牙を持っている。
 が、その歯は長い2本もその他の短い歯も全て同じ円錐形をしており、これは異形歯性とは言わない。
 現実の動物で言うと毒蛇の毒牙の様なものであり、デザイン的にもそのイメージで作られたのだろうと予想される。

 次にディアブロス。上顎に、ファンゴに似た外に反った犬歯らしきものが見られ、その前の門歯は真直ぐ前を向いている。
 が、いずれも基本的に円錐形をしており、やはり完全な異形歯性とはなっていない様だ。
 この2本の牙は地中を掘り進む補助や、植物の根等を掘り返して食べる際等に用いられている事が予想され、象や猪の犬歯と同様の機能を持つ為の収斂進化(或いは、象や猪のイメージからのデザイン)と考える事もできるだろう。

 最後にテオ・テスカトルテオもドドブランゴに劣らず立派な犬歯を持っている様に見えるが、その前の門歯ともども円錐形の歯となっており、哺乳類的な異形歯性というよりはゲネポスと同様の同形歯性と言える。
 ただし、テオは体毛の存在や、ドドブランゴに共通する行動様式(跳びかかり等)を備える事から、哺乳類的な形質の強い古龍としてデザインされていると思われる。従って、それを補強するデザイン上の要素として意図的に犬歯的な牙を持たせてあると考える事もできるだろう。

投稿者:RedGlassさん 投稿日:2007/01/25(Thu) 17:32

大きな牙を持つ哺乳類型モンスターの総称。

高い知能を持ち、群れを形成し縄張りを徘徊する。
雑食性のものから肉食性のものまで多種多様で、ハンターを見かけると襲い掛かってくる。

殆どの場合リーダー格の個体が存在するが、鳥竜種のリーダーとは比べ物にならないほどの戦闘能力を持っている。

中には群れを形成せず、単独で生活する種もいるが、こちらは群れを作る意味が無いほどの強さを持っている。

by:海老侍さん - 2008/09/27(Sat) 16:34:47

岩山龍

ラオシャンロン老山龍)の亜種個体。
灰ラオ蒼ラオとも呼ばれる。
古龍観測所?のおじいさんによれば、
ラオシャンロンは長い年月を生きているうちに空気中の鉄分当が体に付着、それが錆び付いて赤く堅固な甲殻が出来上がるらしい。
そして棲息環境の大気に存在する成分の違いによって、甲殻の色が違う個体である「灰ラオシャンロン」となるらしい。

となると中身は完全に同じであり、もはや亜種でも何でもない気もするのだが。。。

ちなみにラオの甲殻は木の年輪のように幾層にも連なっており、その層の数によって年齢がわかるらしい。

投稿者:ワタリガラスさん 投稿日:2006/08/17(Thu) 14:58

いまにも倒れてしまいそうなほど具合の悪そうな色をしている岩山龍だが、
原種が鉄分が多量に含まれる土地で生育したことで赤い色になるならば、
亜種は青い色をした鉄よりも上質な鉱物、恐らくはマカライト鉱石が豊富にある土地で休眠していたと思われる。

投稿者:SIN2さん - 2006/08/17(Thu) 16:33

岩竜

バサルモスのこと