トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

カテゴリ:な

[]

なわばりのフン

【なわばりを主張するために落とすフン】

 清算アイテム?であり、持ち帰りは不可である。
もっとも、本アイテムの目的がババコンガのマーキングが目的である以上、
臭いはふつうに飛ばしてくる糞ボンバーより強烈なはず。
だから、糞好き狩人の諸兄には残念であるが、この措置は当然ともいえる。

 清算報酬は「こんな臭いのをとれましたね。よくできましたで賞」か
「ババコンガの尻尾を早めに切れましたね。切断名人で賞」の
意味合いがあると推測される。ひょっとしたら「物好きで賞」かもしれない。

 何より注目するべきは、本アイテムを悪臭にまみれることなくアイテムポーチ?
納めるハンターの採取技術と、悪臭をもらさないアイテムポーチそのものの機能である。

投稿者:月さん 投稿日:2006/12/07(Thu) 20:24

ナイフ

ハンターが常時持っている剥ぎ取り用のナイフ。

岩同然なグラの甲殻等でさえ、
ザクと切り刻んでしまうとても鋭利な物で、
並の武器より強力な逸品であると噂される。

情報提供 : ふりゅさん

ナズチ

オオナズチのこと。

ナナ

ナナ・テスカトリのこと。
ナナちゃんとも。
かわいい名前とはうらはらに
眉間にしわを寄せたこわい顔である

ナナ・テスカトリ

テオ・テスカトルの逆で雌の古龍。一応オフ専用のものとなっており、体のまわりに熱気が飛んでいて、近づくと体力が除々にへっていく。
冠のような角を壊すことによってその熱気が消える。さらに、ナナ・テスカトリが弱っていくと、尻尾が切れるようになる。

投稿者:まりもんさん 投稿日:2006/04/04(Tue) 00:51

ナナ・テスカトリ

 オフでのみ戦える古龍。通称を炎妃龍。テオ・テスカトルが雄ならば、ナナ・テスカトリは雌の龍である。
 同じ夫婦でも、リオ夫妻とは異なり行動パターン・使用する技はほぼ同じ。異なるのは出現地域が、テオが沼地・火山・昼の砂漠に対して、ナナは昼の火山・夜の砂漠・古塔?]と、テオに比べるとかなり限定されている点。
 外見も夫妻のように単なる色違いではなく、テオは赤を基調とした荒々しい外見だとしたら、ナナは青を基調とした、何処となく落ち着いた威厳ある姿である。…言うまでもなく、筆者から見た限りでは、だが。
 クシャルダオラと違い、空中に行くことは少ないが、その分突進や左右に頭を振りながら吐くブレス粉塵爆発?などが脅威となる。加えて近づくだけでも体力が減るので、戦闘の際には出来る限り早く龍属性武器で頭部を破壊するか、あるいは地形ダメージ減少スキルを習得しておくべき。ヒット&アウェイもある程度は有効。
 エンディングまでの最後の難関に相応しい強敵。それも、最終決戦地は入ったら戻れない古塔の最上階と、それなりに(少なくともモノブロス]]よりは)優遇されているような気がする。 …ただ、最終決戦の時に流れるムービー。最初に見た時に思わず脱力してしまったので、そこら辺はどうにかしてもらいたかった。

なお、MH2のOPのラストにいた謎の龍は、彼女とガブラスの大群であるらしい。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/10/22(Sun) 03:27

ナバルデウス

モガの村?に地震を起こしていた元凶。実質オフラインのラスボス。・・・なのだが、
最初筆者がその姿を見た感想は「ど、ドスガウシカ?」であった。
確かに水棲生物なのではあるが、あの頭部はガウシカとしか形容できなかった・・・w

戦いは1〜3のマップ?で行なわれるが、1・2ではあまり積極的に攻撃してこない。
まるで水中版ラオである。この2つのマップで体力をある程度減らしていると3で最終決戦が行なわれる。
ここでは打って変わって積極的に攻撃をしてくるようになり、ガード?不能のブレスも撃って来る。
が、的がでかい分攻撃は当てやすいので油断しなければ2戦で討伐?か可能であろう(古龍な為、撃退?可能)。

みんなでモガの村に平和を取り戻そう!

by:JUNさん - 2009/09/07(Mon) 17:50:44

元々深い海に生息していたが、数百年ぶりにモガ近海に出現した巨大な古龍。
水牛の様な巨大な角が左右に伸びているが、片方の角が異常発達しすぎて目が埋もれてしまっている。
それが原因か、非常に気が立っており岩盤に何度も角を打ち付けてモガの村周辺に大地震が発生していた。

基本的にハンターの攻撃を受けても、嫌がる素振りをするだけで攻撃と言った攻撃を仕掛けてこないが、
徐々に怒りを溜めていき後半では本格的にハンターを外敵とみなし攻撃を仕掛けてくる。

2本の巨大な角の他に、美しい白い鱗とフサフサした髭が特徴的で海底洞窟に指す光に薄ぼんやりと輝く様は幻想的である。
モガの村に住む人々の祖先が作ったと思われる水没した古代遺跡?を根城としており、
髭が千切れるほどの大ダメージを負うと物凄い勢いで巣に逃げ込む。
ちなみに、この古代遺跡の巨大龍撃退設備はまだ生きておりバリスタから撃龍槍までも揃っている。

最終決戦では、首から尻尾までのラインに青白い光が灯り戦闘態勢になる。怒り状態になると体の発光体が赤く変色し更に攻撃的になるが、ハンターを狙って撃龍槍に接近してくるので上手く撃龍槍を当てる事ができれば角を折るほどの大ダメージが狙える。

攻撃方法は、巨大な角を左右に揺らしてきたり龍属性を帯びた突進や、信じられないほどの水を吸い込んだ後に放たれる極太水圧ブレスなど、生半可な防御力では即死する可能性のある破壊力抜群の技を使ってくる。

撃退に成功すれば、モガの近海から去るが後々ギルドから目撃情報が寄せられる。
討伐や撃退が可能だが武器の種類によっては逃げる前に討伐が可能。

ちなみに、某所では「どこのワンダと巨像だよ」とか「日本昔話」とか言われている。
確かにそれっぽいのだが筆者には何とも言えない。

by:海老侍さん - 2009/09/10(Thu) 00:41:25

ナルガクルガ

無印レウスドスクシャティガのようにP2Gの目玉モンスター
迅竜」という別名に名前負けすることなく、縦横無尽に密林や沼を跳ねまわる。

鱗の上にふさふさの毛をもち、尻尾を上にピンとあげて構えてから襲いかかる姿はネコを連想させ、
また、その際音爆弾を投げると悶えるなかなか可愛いところもある。

by:月さん - 2008/05/06(Tue) 12:31:45

2ndG?にて初登場となった、樹海?で独特の進化を遂げた飛竜種
ティガレックスと同じく四足歩行型の飛竜だが、身体が毛に覆われており前肢の翼の部分がブレード状になっているなど、他の飛竜には見られない独特な姿をしている。

迅竜』の異名からもわかるとおり優れた機動性を誇り、物凄い速度で獲物に接近し、すれ違いざまに翼のブレードで切り裂くといった戦法をとる。
また距離をとられた場合は尻尾に生えている棘(尾棘)を発射することで遠距離攻撃を仕掛けてくる。

だが一番厄介なのはそのしなやかで長い尻尾による攻撃であり、特に尾棘を逆立てたあとに繰り出される叩きつけ攻撃は最も攻撃力が高く、縦にも横にも範囲が広いためこの技で仕留められたハンターは少なくないと思われる。

by:蒼甲鬼さん - 2008/12/05(Fri) 01:45:19

ナルガクルガ希少種

MH3GでHR40以上で出現する。
レウスレイア希少種と同じく?に出現するが、夜になっている上に霧がでている。
全体的にかなり堅く、頭などは爆弾や爆破属性で壊すのを前提にしたほうがいい。
プレイヤーの後ろに回り込む行動をとるときは透明になるので先に行動を予測しておくこと。
通常種?は怒ると尻尾が棘々になるが、希少種は尻尾を振り回して棘を出す事もある。
振り回している姿は一生懸命で正直可愛い。
その状態になると、尻尾を使う攻撃全て棘が飛んでくる。しかも毒付き。
弾幕状態になるのはジンオウガ亜種と同じだが、小さい上に霧がでていて回避が困難。やってらんない…。
筆者は太刀で倒したがガード出来れば楽かもしれない。
ガードできない武器なら対策必須。
尻尾を切っても弾幕が止むことはない。通常種と比べてバインドボイスが強くなっている。

by:monさん - 2013/03/02(Sat) 13:39:31

ナルコレプター

ヒプノック素材で作られる大剣。
結構強い睡眠属性がついている。
眠らせて、溜め3?で一撃、といった戦い方ができる。

名前のナルコレプターは、
場所や状況を選ばず起きる強い眠気の発作を症状とする睡眠障害
ナルコレプシー (narcolepsy) からきているとおもわれる。

殴り

強いて名前をつけるとすれば、この名前だろうか。
ガンナーの方ならば、もうお分かりであろう。ボウガンを一閃する例のあれである。
ネタの位置的には、蹴りと相対する場所にある。
しかし、使う場面は極めて限られており…
と、言うよりまず使わないであろうアクションである。
モンスター相手にこのアクションを使う時…というのは「ランポスを殴り殺してやろう」
と、思ったりする時くらいでは無いだろうか。
因みに筆者は何時も途中で諦めて、撃ち殺してしまう。

と・欠点だらけ(?)のこのアクションだが、人間相手ならば使えなくも無い。
このアクションを相手に当てると尻餅をつくので、その間にリロード?する。
と、言う使い方が一般ではないだろうか?
と、言うよりこれ以外に使っている人を見た事が無いと言うのが現状である。

情報提供 : 寅さん

弾切れの際に於けるガンナーの最終手段。
弾が尽き、爆弾も調合素材も無い場合、
コレによって依頼を遂行する。

尚、ボウガンで"殴る"事に意味が在り、
隙が大きいからと言って"蹴り"を行ってはならない。

ガンナーが弾切れという事態に陥った時にとる最終攻撃手段。
しかし、攻撃力の面においても、緊急回避すら出来ないという使い勝手の悪さにおいても、群を抜いているので
あまり使われないのが現状である。

(筆者が紅龍の時に弾切れをおこし、コレで戦い、倒せないと悟り
泣く泣くリタイア?したことは秘密である

情報提供 : CRODEさん

生焼け肉

通称:レア

生肉調理失敗の一例。

中まで火が通っていないので、
ハンターの口に合わないらしい。

個人的に焼き加減はレアが好き。

情報提供 : ふりゅさん

生肉

ハンターの力の源。
肉焼きセットで調理すると食える。

生肉自体の用途はフィールドに置く事以外無いが、
飛竜に食べさせてあげたり、何となくその場に置いたり、
小道具としては重宝するアイテムの一つ。

情報提供 : ふりゅさん

謎の依頼人

P2Gネコートさんにわけありのクエストを依頼する人々。
わけありなため匿名で依頼してきている。

しかし、「バハハハハ」だの「我輩だ」などと口癖を修正せず出したり、
依頼人の名前に「巨大な」「勇敢な」「美しい」「わがままな」などと、
ピンとくる形容詞をつけたりしているあたり、匿名性なんかより
依頼を達成してほしいという必死な思いが伝わる。

…ちなみに「ざます」語尾で鎌蟹を食材として求める依頼人が
「外套姿のお姉様」……お姉様!! Σ(゜゜)

by:月さん - 2008/04/25(Fri) 19:19:45

鳴子

大剣ナルコレプターのこと。