トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

カテゴリ:季節

[季節]

温暖期

繁殖期が過ぎ、暖かな日差しが降り注ぐ季節。
こちらの季節感覚で言うなら春〜夏にかけての期間がイメージ的に近いだろうか。
草食モンスターや肉食モンスターがバランスよくおり、寒冷期では見かけなかったキノコやハチミツなどが採取できる。この時期のボス格モンスターもイャンクックバサルモスダイミョウザザミなど、比較的容易に討伐できるものが多い。
…さて、繁殖期はこの一つ前の季節なのだが、実はこの時期に繁殖すると思われるモンスターがいる。具体的には、ランゴスタカンタロスなどの虫系モンスター。ハンター、特にガンナーにとってはただでさえ嫌な相手が大繁殖。この時期ではあちらこちらで見かけ、無限に湧いてくるというのも珍しくない。…そういう意味では、一番ストレスが溜まる時期かもしれない。
ちなみに、この時期では気温の変化が激しすぎるとの理由で、砂漠のクエストは基本的に受注できない。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/05/14(Sun) 15:25

温暖期の味覚

寒冷期

温暖期が過ぎ、冷たい風が吹き荒ぶ季節。
こちらの季節感感覚で言うならば、まさしく真冬であろう。
この時期には草食モンスターや虫系モンスターの数がめっきりと減り、餌のキノコが無くなるからか、コンガの姿もなくなってしまう。代わりに妙にブルファンゴの姿が増え、肉食モンスターも凶暴性を増すので特に危険な季節とも言える。
また、この時期には虫系素材も虫の死骸がほとんどになってしまう。虫系素材が欲しいのなら別の季節に狙うべき……と言いたいところだが、何故か光蟲?雷光虫など、一部の虫はこの時期にかなりの数が取れる。どうも、彼等はランゴスタにが虫とは違った生殖サイクルを歩んでいるらしい。
この時期のボス格モンスターはショウグンギザミディアブロスグラビモスなど、強力な種が多い。
ちなみに、この時期には入口が凍結するという理由で雪山に入ることはできない。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/05/14(Sun) 15:47

寒冷期の味覚

寒冷期を代表する食材
銀シャリ草

季節

MH2の世界には、温暖期寒冷期繁殖期の3つの季節があり
その季節によって出現するモンスターや、採取出来るアイテム
食事の効果などに違いがあります。

この3つの季節の特徴を知って、楽しいハンター生活ができるようになりたいものです^^

参考項目:時間温暖期寒冷期繁殖期

投稿者:ひなた

 MH2で導入された、経時的にハント環境が変化するシステム。
 繁殖期→温暖期→寒冷期→繁殖期→…と移り変わり、受注できるクエストや採取できるアイテムが変化する。

 ちなみにこれを我々の知る季節に当てはめると、春夏冬春夏冬…
 これはひょっとすると、
「MH2には秋(飽き)が来ない」というシャレなのだろうか…?

投稿者:RedGlassさん 投稿日:2006/07/22(Sat) 15:53

時間

MH2世界(オンライン)では
我々の住んでいる地球の時間とは違った時間が流れている。
それらを地球時間に換算すると

MH2時間      地球時間
1日       → 100分 (昼・夜50分ずつ)
季節(15日) → 25時間
1年(3季節)  → 75時間 (3日と3時間)

である。
つまり、この「惑星MH」は、
100分に1回自転し、
太陽の周りを75時間で1周していることになる。

それにしても、どの季節でも昼夜の長さが同じなのはどうなんだろう
などというのは気にしたら負けなのだろうか。。

投稿者:雫さん 投稿日:2006/03/16(Thu) 11:57

繁殖期

寒冷期が過ぎ、多くの生物が繁殖をする季節。
こちらの季節感覚で言うなら、夏〜秋、あるいは春〜夏のあたりだろうか。
この時期には数多くの草食モンスターがおり、虫系モンスターの数もそれほどではないので、狩りがしやすい季節とも言えよう。また、この季節ではサブターゲット飛竜や草食竜の卵が指定されていることも多い。卵運びを身上とする者はガンガン運びまわるべし。
この季節の代表的なボス格モンスターはリオレイアドドブランゴガノトトスなど、攻撃力の高いモンスターが多い。また、何故かドスランポスドスゲネポスドスイーオスのランポス系のドスモンスター3種と戦うことが出来る。
ちなみに、この季節のみ、全ての狩場に行くことが出来る。多くの命が誕生する季節は、その実、ハンターにとっても一番の稼ぎ時なのであった。狩人の生活はモンスターと共にある、ということなのだろうか。だとすれば、奥深いことである。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/05/14(Sun) 16:00

夜に密林エリア2で虫取りすると
光蟲?不死虫がたくさん手に入ります。

繁殖期の味覚