トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

カテゴリ:草食種

[草食種]

アプケロス

  • アプトノスと同じでタンパク源であるが、好戦的なため消耗時やガンナーだと少々厄介な存在である。稀に竜骨【中】が剥げる。

情報提供 : レゴさん

何かと厄介な食料で骨が多い。
飛竜との戦闘になるエリアは要掃除。

卵は美味で高価らしいのだが、
採りに行くのはハンターの仕事。

情報提供 : ふりゅさん

アプトノス

情報提供 : 月さん

  • 通称:肉

森丘では惨殺される事も少なくないが、
子供のアプトノスを見ていると結構和む。

情報提供 : ふりゅさん

  • 肉焼き、試し切りなどに真っ先に殺される

こいつを倒すときは肉目当てなので竜骨【小】?が出るとむかつく事が多い

情報提供 : mayさん

エピオス

MH3で初登場の草食種モンスター

水中でのんびりと水草を食べている光景を良く見るが、
大型の水生モンスターが現れるとパニックを起こし狂った様に泳ぎまくるがエリア外に逃走する様子は無い。

肉は食肉として、皮は防水性が高く船の補助具として利用される水かき等も手に入る為に人間からも良く狙われる。
また、キモは宮廷料理にも出されるほどの珍味でありギルド?にも採集依頼が来ることもある。

剥ぎ取りでは、地上のモンスターに比べて生肉の出る確率は低めなので生肉目当てならエピオスを狙うよりも
アプトノスを狙うのが良いだろう。

食物連鎖の下位に位置するためかラギアクルスチャナガブル等の海竜種捕食?される光景も
目撃する事がある。

ちなみに、ルドロスの別名は水生獣であるがエピオスからも水生獣の皮?が剥ぎ取れる事がある。
水生獣とは水中に生息する小型モンスターの総称であるのならエピオスの別名も水生獣と言う事になるのだろうか・・・。

by:海老侍さん - 2010/02/14(Sun) 02:19:35

ガウシカ

 雪山に出現する鹿系モンスター。見た目はトナカイ度80%。

 角・毛皮・ホワイトレバーなどが取れるのはケルビと変わらないのだが
ガウシカ系アイテムの方が高級素材らしく、中レベルの防具強化にはしばしば使われる。
とはいえ、角が調合に使えないことから考えるとアイテム源としての
価値はケルビとどっこいどっこいであろう。

 1番存在感をアピールするのはオープニングでの死にっぷりではなく、
ボスモンスターからなかなか逃げずにエリア同士の境目で
うろちょろしてハンターのエリア移動の際、邪魔してくれるときであろう…。

 ちなみに風の噂では《雪の山のガウシカを狩れ》という
某ジブ○作品の匂いを感じさせるが、版権にはひっかからない
狩猟訓練がオンでは存在するらしい。…やるな、カプンコ

投稿者:月さん 投稿日:2006/03/18(Sat) 11:28

ケルビ

 鹿。

武具の材料になる角と皮を目当てに狩られる存在。
雄と雌に分かれているのはリオ夫婦以外はこの種
だけである。

 ちなみに生肉も取れるのだが、あの小柄な
体のどこにあるのかという位の大きな肉が
剥ぎ取れる。雄、雌ともに案外、着痩せする
タイプなのかもしれない。

情報提供 : 月さん

ポポ

雪山に生息し、アプトノスのように群れを形成して親が子育てをする草食モンスターである。
毛むくじゃらな巨体は全体的に丸っぽく短足で、頭も大きいのでディフォルメされた印象を受けるが、その反り返った巨大な牙だけが場違いに鋭角的である。
他の草食モンスターの例にもれず基本的に食用である。
特に舌は栄養価が高く、ポポノタン?の名で重宝されているが、温暖期だと腐りやすいので注意が必要である。
何故か外的特徴である牙・毛皮ともにまったくといっていいほど需要がない。あの毛皮は防寒に適してそうなのだが・・・
ちなみに竜骨(小)が剥ぎ取れることから、爬虫類とおもわれる。
アプトノスと同じく外敵に対しては基本的に逃げ腰だが、子供に危害が加わったときは付近の大人達が一斉に攻めに転じるので油断できない。
しかしポポを狩りにきたのであれば、それを利用して引き寄せるのも一つの手である。

投稿者:スティグマさん 投稿日:2006/03/22(Wed) 22:10

モス

 キノコ大好き豚さん。

特産キノコクエに慣れていない
ハンターは彼らの後をついてふごふご鼻を鳴らして
止まった所でキノコを採取する。
 おそらくリアルでのトリュフを探す豚をイメージして
できたモンスターであろう。しかし、モスが荒らした
後の場所を堂々と採取してしまうと、トリュフを豚に
食べられないように神経を使っているリアルでの
トリュフハンターに申し訳ないような気分になる。
 
 ちなみにモスからアオキノコや特産キノコが
剥ぎ取れるのだが…モスの苔皮にくっついている
ものを剥ぎ取っていると信じたい。
よもやガノトトスの胃袋に残っているエビ殻と
同じ理屈で未消化のものを剥ぎ取っているとは
…考えたくない。

 しかし、皮についているとするとモスの食欲
飛竜が来ようとキノコを探してふごふご言っいてる)から
考えて他のモスに食べられてしまい、ハンターが狩る頃には
残っていないと推測するのが妥当なところだろう。

…とすると、いやこれ以上の考察はやめよう。
ただ今後、モス由来の特産キノコキムチ回復薬
私は口に入れずに売る。これは決定事項。

情報提供 : 月さん

リノプロス

トライ新規登場の草食竜。
砂原に出現する事や外見からアプケロスを想像するが、
離れた場所からの突進を持っていることから
よりもむしろブルファンゴに近い特徴がある。

ちなみに、岩に突進させると気絶します。
車同様、リノプロスも急には止まれないのです。

by:JUNさん - 2009/08/12(Wed) 20:31:30

アプケロスの通称

垂皮竜

ズワボロス? の別名