トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

カテゴリ:装備

[装備]

ふんどし

  • 男性キャラ用の足装備

ボーングリーヴまたはボーンレギンスのこと

防御力は弱いが、男気あふれる装備

  • しかし、話はおよそ200年前までさかのぼる。まだふんどしが発明されていなかった頃である。

一人の熟練ハンターはいつものように狩りを行い、名だたるハンターとなった。しかしそんな彼でもミスはある、そう、彼は飛竜と戦ってる最中にメラルーにズボンを盗まれてしまったのである。
当人は大慌て、仲間のハンターも大声を発し、飛竜までも赤面する大騒ぎとなった。
彼はあわてて、近くに居たファンゴを倒し、皮をモノを隠すように巻いた。
するとどうだろうか。動きやすい!動きやすくてたまらない!
おまけに背も伸びて、筋肉もつき、歯も伸びて、勉強も出来るようになって、更に女の子にももてるようになりました!ありがとう、ふんどし!!

と、こんないきさつがあり、今ふんどしは巷で大流行になった・・・・らいいなぁ。

情報提供 : 一刀さん

 一部の漢ハンターからの熱狂的支持を集めている装備。
ドスでの大老殿、円卓左側で当装備をつけたハンターが寝ると
セクハラ寸前の絵が展開される。

 ちなみにドスまでは六尺褌っぽい形状だったが、
憤怒神の恵み(祟り?)か、フンドシハンターの暑苦しい要望のためか
MHP2では越中褌のような前垂れのついた新作も出るらしい。

 なんだか男の肉焼きセットといい、カプンコにふっきれた感が出てきた気がする。

投稿者:月さん 投稿日:2007/01/12(Fri) 22:28

でのモガの村?では老若を問わず、全男性が着用。
オープニングでの村長の息子のふんどし尻のドアップは
インパクト大。

by:月さん - 2009/08/06(Thu) 21:35:46

ふんどしU

従来のふんどしシリーズを、獄炎石?で極限にまで強化した業物。

従来のふんどしシリーズをはるかに上回る防御力でを圧倒させる。
暁丸【腰当】などと連動させて装備した場合、その者は【変態将軍】と呼ばれるようになる・・・

情報提供 : かの隊長さん

アイルーフェイク

アイルーの顔を模して作られたマスク。不気味にカワイイと評判の逸品。】

 で初登場した頭防具。見た目は完全にぬいぐるみのかぶりもの。
《不気味に》という一言を見ずに
「あー、きっと骨ジジのお手伝いのアノ子のように可愛くなれるんだろう。悪くても鉄ジジのアレにはなれるだろうなぁ。」
などと夢想して作ってしまうと完成したニヤニヤ顔に愕然とすることは必然。
右上45°を向いた目つきが泣けてくるほどイヤラシイ…。
同じデザインのネコハンマー系を背負うと【イヤラシサ倍化×1.5】がつく(嘘)

 ちなみにチケット系の他にノーマルでは【なぞの頭骨】【魚竜の顎】、では【モスの頭】【カンタロスの頭】、Sでは【毒怪鳥の頭】【ファンゴの頭】を必要とする。おそらくは2種類の頭のそれぞれアイルーに似ている部分を使用しているのだろうが…あのムホムホ感はどこから?

投稿者:月さん 投稿日:2006/02/14(Tue) 10:43

アカム装備

覇竜アカムトルムの素材で作られた装備。
武器はGからの双剣とドスの新武器の5つで、
どれも攻撃力が馬鹿高い。
ただ、切れ味は悪いうえ、10万ゼニーもするので
お勧めはしない。
ただ、だけは攻撃力が高いうえに、龍属性がついており。
かつ、溜め段階も使い勝手良い。いわゆる厨武器
防具はかなり防御力が高いうえに
発動スキル?が、見切り+2、耳栓、切れ味レベル+1。
マイナススキルが発動しない。
そのうえ、スロットが6個あるため、
見切りを+3、耳栓を高級耳栓に出来たり、
砥石使用高速化もつけられる。まさに厨装備。外見も悪くないし。
しかも極めつけに、このアカムトルム、
ソロで討伐できるときた。
前作ドスの厨装備が超絶フルカイザーなら、
今作はまず間違いなく超絶アカムであろう。

投稿者:しったかさん 投稿日:2007/03/29(Thu) 23:03

アダルトパンツ

別名黒パンツ
G級の素材で作る事の出来る「ボーングリーヴU」の俗称である。
ただでさえ存在感の強いボーングリーヴが、
夏の新色ブラックをひっさげて登場。
だがあまり見かけないのも事実で、人気が無いらしい。

情報提供 : ランポスマンさん

アビスシリーズ

MH3Gに登場するラギアクルス希少種の素材から作られる防具。
ラギアX・Zシリーズの色違いで、ラギア希少種を髣髴させる
カラーリングとなっている。一式揃えると剣士では水流無効?【大】、真打
スタミナ急速回復?見切り-2のスキル?が発動。ガンナーは真打の代わりに
剛弾?が発動する。

この防具、実はMH3Gの中で最も製作難易度が高い。
どの箇所を作るにしても必ずG級?レア?素材が要求されるため非常に作りづらい。
さらにラギア希少種のレア素材「冥海竜の雷魂?」も2つ要求される。
当然だがラギア希少種の素材も大量に要求されるので、強敵であるラギア希少種との
連戦も必要。一式作るのには素材・資金とともに、かなりの根気と時間と運も要求される。

しかし一式揃えると、それまでの苦労に見合った働きをする。
限界まで強化すればラスボス防具に匹敵する防御力?を持ち、
真打のおかげで斬れ味と火力の底上げも可能。使いやハンマー使いにとっては
スタミナ急速回復もありがたい。非常に強力な防具ではあるが
火属性?龍属性には脆いので、相手を選ぶかネコ飯?でカバーするかしないと
あっと言う間に深淵へ引きずり込まれてしまう。
一方で雷属性?水耐性?には高い耐性を持つ。

by:てんこあいしてるさん - 2012/10/25(Thu) 17:19:46

イカデビル

モノデビルヘルム・モノデビルSヘルムの事
イカみたいに尖ってるから

情報提供 : ZEROさん

仮面ライダーに出てくるショッカー怪人
(ショッカーの大幹部 死神博士の正体)
にその姿が似ている

投稿者:雫さん

カイザー

テオから作られる防具の総称。
初期防御力が43or27もあり、加えて剣士では達人スキル、
ガンナーでは精密射撃+装填数upスキルという有効なスキルが付く。
おまけにマイナススキルが存在しないといったところは
さすが、炎王龍テオ・テスカトルの素材と伝説の職人の技術が
タッグを組んだだけのとこはあり最高クラスの防具といえよう。

 とはいえ、所詮はステータス上のこと。
これらを身に着けたところで飛竜、または古龍の攻撃を不用意に
受ければ1死、2死、クエ失敗となることは当然である。
それを理解せず、高レベル装備に身を固めて特攻する人のことを
【最強戦士超絶カイザー】と某大型掲示板では呼んでいるらしい。
優秀な防具である故、そのような蔑称にこの防具の名が
使われているのは皮肉なものである。

投稿者:月 投稿日:2006/04/16(Sun) 10:00

ガブラスーツフット

通称 ジーンズ

キリン装備

幻獣?キリンの素材から作られる防具、、又は武器のことをさす。
一般的には防具のことをさすことが多い。
防御力もなかなか高くスキル?もなかなかの物。
この装備を使うハンターも多い人気(?)の防具だったりする。
恐らく人気の理由は女性用キリン装備の外見だろうと思われる…
男性用のキリン装備は馬面の外見に対し、女性用はコスプレを思わせるような外見に加え
男性用に比べ露出度が多い。特に脚防具は腰防具をはずすとパンツ丸出しである…
よくこれで高い防御性能を誇れるなと思うがそんなことは気にしてはいけない!(笑)

by:ガウルンさん 2008/04/10(Thu) 17:31:09

ギザミ装備

鎌蟹ショウグンギザミの素材を使って作られた装備。
防御よりも攻撃の方に特化させた珍しい装備の一つである。
鋭利なギザミ素材を敢えて刃引きせずに使用する事で、攻撃の時にその刃で獲物に怪我を負わせることができるらしい。
そのかわり、防御力低下スキル?が発動する上に、
装着者自身も着脱の際に怪我をしないよう注意を払わなくてはならないというまさに『諸刃の剣』と言うにふさわしい装備である。

ところでコレの男性ガンナー装備だが、もう片方の腕にもシールドがついていたならば見た目はまるでバルタ(ry

by:蒼甲鬼さん - 2008/08/18(Mon) 23:05:49

クックU

G級?で出現する青いイャンクックから取れる素材に堅竜骨?を足して作られた涼しげな青い防具。

防御力32に特殊攻撃スキルポイント+2(胴・腕)と
悪くは無い。が、作りやすいガレオスSやゲリョスSに劣り
なおかつ堅竜骨が報酬で出るのは火竜鎧竜など★8以降なので
作りにくい。そのため、装備している人は一握りである。

また、レザーライトUヘルムにアッパータパルジン?デットリィタパルジン?
スキル状態異常攻撃強化もつくし防御−10も消えて
見た目も良くなる。

情報提供 : uさん

ゲリョスキャップ

ゲリョスシリーズのガンナー用頭部装備。

女性用は頭巾のような形状だが、男性用は怪しさ爆発の怪人マスク。
まるで「謎の秘密結社」といった趣だが、それ故か愛用者も少なくない(かく言う私もその一人)。

無印時代は1種のみだったが、「」になってノーマル、G、S、Uとバリエーションも増え(?)、
愛用者には嬉しい限りである。

余談だが、材料に必ず抗菌石を使うため、「ゲリョ皮ってそんなにバッチイのかな?」と思っていたら、
蒸れによる雑菌の繁殖を防ぐためだそうな。

情報提供 : ゲリョス仮面さん

ゴールドルナ

金色の身体を持つ雌火竜リオレイア希少種の素材から作られる防具シリーズの名称。
また、その防具名から、リオレイア希少種自身の愛称としても使われている。
なお、リオレイア希少種は金火竜とも呼ばれる。

対極の存在として、「シルバーソル」が存在する。

投稿者:Try.axさん 投稿日:2006/08/16(Wed) 17:00

ゴールドルナシリーズと鬼鉄丸を組み合わせた姿の金ピカぷりは凄まじい
成金装備、金色の破壊神、明鏡止水スーパーモード、百式などと仲間内では呼ばれている

ちなみにPでの剣士装備では「幸運」「業物」「砥石性能半減」「気絶倍加」と微妙なスキル?揃いである。せめて激運?ならば…
中でも「業物」と「砥石性能半減」が一緒に発動するのはどうかと思う

投稿者:董卓さん - 2006/09/14(Thu) 22:26

ザク

グラビドキャップ?の別名。

その外見から、ガ*ダムのザクに見えてくると言う、
マニア必見の装備。Gでは、かなり使える装備に
なった。

情報提供 : ラシイさん

シルバーソル

銀色の身体を持つ火竜リオレウス希少種の素材から作られる防具シリーズの名称。
また、その防具名から、リオレウス希少種自身の愛称としても使われる。
なお、リオレウス希少種は銀火竜とも呼ばれる。

対極の存在として、「ゴールドルナ」が存在する。

投稿者:Try.axさん 投稿日:2006/08/16(Wed) 16:58

ジーンズ

 正式名【ガブラスーツフット

 防御力にやや難があるものの、匠スキルが付いており
ラフな装備に良くマッチするため目にする機会は割りと多い。

普段着系基本=Tシャツ?系装備とあわせる。(ラフさUP中)
Cool&Sexy系=コンガU胴装備とあわせる。(ハァハァされる率UP大)
ガンマン系 =バトルU銃装備とあわせる。(気分精密射撃)
変態系   =普段着系基本+カブリ物(カブリ物の異様さ倍化)

…この他にも様々な取り合わせが考えられる、
いわばお洒落ハンターには必須のアイテム!?

投稿者:月さん 投稿日:2006/04/14(Fri) 21:05

スカルフェイス

ハンターの頭の防具。

モンスターの骨を組み合わせて人の頭骨に似せた防具。
怖いけどかっこいい。
これを装備し、ダークトーメントを武器にすれば
死神気分を味わえるのでは…

情報提供 : 超リオレウスさん

ソックス

 ヒーラーソックス・ヘルパー?ソックスのふたつ。
霞龍の角、古龍・永遠のコイン、星鉄といったオフでは
貴重な素材をふんだんに使用した脚装備。
…ではあるのだが、ヒーラー・ヘルパー装備は共に集めても
あまりスキルポイントが高くない上、防御力もイマイチなので
見ることは少ない。稀にこの脚装備を穿いている人を見ても
まず同系のスカートもセットとして穿いているので、作ってみないと
どんな外見か知りうる機会は極めて少ない。

 実際に作ってみるとイメージ映像だけでは分からない
カボチャパンツともズロースとも見えるそのインパクトは
絶大なので作成を推奨します。
存分に衝撃を味わってみたら、リセットするなりネタ装備?として
保存するなり御随意に。

投稿者:月さん 投稿日:2006/04/14(Fri) 20:27

ドスアイルー

女性キャラがボーン?装備とフルフル装備で
ネコのコスプレをしている状態のこと。

武器のにゃんにゃんぼう?は必須である。

情報提供 : ひなた

ドラガレ

脚はガレオスS・Uレギンスで、後はドラゴン系ガンナー装備でまとめた1式のこと。
スキルとして【装填速度+1】【反動軽減+2】【散弾LV1&2追加】がつく。
素早く撃てることができ、隙も少なくなるため拡散・麻痺調合撃ちに適しており、
普通にテオ等を募集する狩人の書き込みでもよく目にする。
が、ミラ系イベント?が配信されている時はすさまじく、(古文の「すさまじ」=「興ざめだ」でも可)
ブレイヴルーキー?求人区?に行くとモンハン・ライアン超絶を求めるかの如く
狂ったように連呼するハンターを必ず見かける。

投稿者:月さん 投稿日:2007/01/05(Fri) 12:13

ヒーラー

霞龍の角をキー素材とする防具。ヘルパー?とは対の存在。
中落ち?が出ず、交換という術も知らず、フルフル装備の強化に
行き詰っていた筆者は【癒し手】という名を冠す装備があるらしい、
と耳にした時、「それがドスでの広域化のメイン装備だったのか!」
と思ったのだが…広域化のスキルポイントは1箇所あたり僅かに1…。

 名前負けもいいところである。

 とはいえ、見た目はメンソレータムの女の子に眼鏡をかけて
お固い風にアレンジしたようなユニークなものなので、
ネタ装備?がお好きな人は作ってみてはいかがだろうか。

投稿者:月さん 投稿日:2006/04/16(Sun) 10:11

フルフル装備

不気味な姿で有名な飛竜フルフルから剥ぎ取れる素材から作られる防具シリーズで、
ブヨブヨしたフルフルの皮がどこか怪しげな印象を醸し出す。
フルフル装備の派生版としてフルフルG・S・X装備や、
赤い身体のフルフル亜種の素材で作るフルフルU・Z装備などが存在する。

スキル?は作品や装備のシリーズによって若干の違いはあるが、
殆どの場合は「ダメージ回復速度+」や「広域化?+」が発動する。

また、モンハンの防具の中でも個性的なデザインが多い事も魅力の一つで、
特に女性の場合、コンセプトが看護婦(剣士)と患者(ガンナー)という拘りようである。
一方で、DOS以降のフルフルS装備とMHP2GのX・Z装備はこれまでのデザインを一新。
不気味な雰囲気が払拭され、見た目も男ならより格好良く、女ならより可愛らしくなっている。

因みに女性のフルフルS(作品によってはX・Z装備も)ガンナー装備は筆者のお気に入り。

by:Try.axさん - 2008/08/29(Fri) 19:58:58

フルミラ

全身ミラバルカン装備の人のこと。

ブタさんリュック

 レザーライトSメイル、又はこの胴装備に付属しているリュック(バックパック)の事。
 背面上部にブタさん(男性用はファンゴ、女性用はプーギーと思われる)の可愛らしいイラストが描かれている事に由来する。

 日々の採取作業に潤いを与えてくれる逸品である。
 気付いてなかったハンター諸氏は是非とも装備して愛でるべし。

投稿者:RedGlassさん 投稿日:2006/07/14(Fri) 15:40

ブルファンゴフェイク

その名の通り、イノシシの頭をかぶる防具。
迫力のある見かけとは裏腹に防御力は4。
書き間違いではない、4である。
クギバットグラビィトンハンマーフルフルホルンと絶妙に
マッチし、さながら都市伝説になりそうな強そうな外見だが、
実際にはクックを狩るにも命を削る防具である(その他装備無しの場合)。
筆者はたまにこれ以外装備をつけず徘徊するが、その時はファンゴマン?と名乗っている。
野良の人には変人扱いされるが、一度だけ「紳士な猪」の
異名をもらった(マジで変態扱いされるので注意)。

投稿者:煙草さん 投稿日:2006/05/17(Wed) 22:20

でかいの来い!」という銀の冠のビッグサイズがでるスキル・・・が発動するらしい。
これがどうも怪しく、筆者はこれをかぶり続け「ミクロ」の称号の方が先に出てしまっている。
何故か小さいサイズの飛竜等の方が出逢う確率が高いように感じる。
だが初めて戦う場合の飛竜等では比的ビッグサイズが出ているようなので、初飛竜の繰り出す攻撃の対処がまだ良くわかっていないときに出逢うとあっという間に力尽きることが多い。
ちなみに、これをかぶってペットの頭を撫でていると親が子供をあやしている気持ちになれる。

投稿者:Rudraさん 投稿日:2006/06/05(Mon) 01:25

ボーングリーヴ

これを装備する者には憤怒神の加護が得られるという男性用究極の足装備。

ただし一部からは批判の声も上がっている。
類義語:ふんどし

情報提供 : ふりゅさん

ポーチ

  • アイテムを入れる袋。

アイテムボックスと同じ、四次元ポケット。大タルすら入る優れもの。

情報提供 : saiさん

補助アイテムや、狩りで手に入れた素材を入れ、持ち運ぶためのもの。
しかし誰もが一度はこう思ったであろう。

このポーチは大きすぎやしないか……と。

実際、大タル爆弾Gは、ハンターの身長と同じだけの大きさであるにもかかわらず、2つも持ち運べる。
(一つでも無理だと思うが)
おまけに、生肉と一緒に、モンスターの持つ猛毒器官を入れても大丈夫という設計である。

まったく持って不思議なポーチだ。
ちなみに、黒龍の重胸殻の説明はこうである。

付着した武具と甲殻が融合し、
異常な質量となった胸殻。
生き物の重さとは思えない。

「生き物の重さとは思えない」

そんなもんが1つでも入ったポーチを持ち運べるハンターとは、どれだけの怪力の持ち主なのだろうか……

情報提供 : 和己さん

マグマ大使

ラージャンで作られた防具の剣士バージョンのこと。
横に突き出る二本の角と、
風になびく黄金の髪からこう呼ばれる。
ちなみにガンナーの方は黒子?(人形浄瑠璃などで、
人形を動かしたりする人)となっている。
筆者はこちらの方は『日本ガイシ』と呼んでいる。
剣士とガンナーで見た目が全く異なった物になるものは
実はこれ一着で、敵に発見されないように地味な服装になる
ガンナーと、逆に表に立ちドンドン攻撃を入れていく剣士の
性質を、見事に現していると言える。

外見を気にするハンターにはあまり言わないほうがいい。
もしそれが原因で不仲になっても筆者は責任とりません。

投稿者:煙草さん 投稿日:2006/08/20(Sun) 03:36

マグマ大使こと金色?系(ラージャン防具の剣士版)は歌舞伎で使われる衣装が元になっており、
気配−10で発動する「挑発」スキルもあって、派手な衣装の特徴を見事に再現している。

ちなみに歌舞伎とは、日本独特の演劇で、伝統芸能の一つであり、
重要無形文化財および世界無形遺産にも指定されている。
(筆者はうんちくが苦手です。)

投稿者:Try.axさん 2006/08/20(Sun) 10:20

マフモフ装備

P2P2Gに登場する装備。
特にP2、P2Gにおいては、初期装備がマフモフ一式の為、
誰でも一度はクエストに着ていく装備だろう。
寒さ無効などが発動し、寒冷地でその本領を発揮する。
近年では獣人族?用も開発された模様で、筆者のアイルーも元気に火山を走り回っている。

by:Worldさん - 2008/08/30(Sat) 03:16:20

ミヅハ・トヨタマ装備

霞龍オオナズチの素材を使って作られた防具。
剣士用防具であるミヅハ?の見た目は男女ともに三角帽をかぶった魔法使いのような『古の錬金術師たちの装束を模した』防具となっている。
ガンナー用防具であるトヨタマ?は『古のガンナーの装束を模した』物となっているらしい。(女性用の頭部のモチーフは鳥追い笠だと思われるが男性用は解らず)

姿を自在に消すことのできるオオナズチの素材を使っているだけあって隠密?スキル?を持つ。
また、2ndG?以降からは耐雪?風圧無効?といった対鋼竜?に有効なスキルを多く持つようになる。

防具の名前となっているミヅハとトヨタマとはおそらく共に日本古来の水神『罔象女神(みつはのめのかみ)』と『豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)』からか。

by:蒼甲鬼さん - 2009/01/07(Wed) 14:01:56

ミラアルマシリーズ

MH3Gに登場するラスボス、グラン・ミラオスの素材から作られる防具。

装備者は岩のような紫色の甲殻に包まれ、胸には不死の心臓と思わせるコアが見える。
火山弾を噴出する火口が幾つか確認出来、ミラオスの面影を感じさせる(当然だか火山弾は撃てない)。
煉獄の巨神から生み出された防具だけに防御力は最高峰、火耐性も高い。
反面、氷属性と龍属性には弱い。

災厄の化身たる煉獄の巨神を倒した者のみが装う事を許される強力な防具で、
作成難易度も非常に高い。当然だがミラオス素材は大量に要求され、しっかり光炎の大龍玉?も使う。しかも2個。
それだけでなく何故か蒼火竜・桜火竜の重殻をそれぞれ10個、中々出てくれない大地を穿つ剛角?1個、
砕竜の天殻?1個、そして大竜玉?5個というレア素材を面白いくらいに要求される。
一式の製作に成功したハンターは実力とともに運も兼ね揃えていると言えるだろう。

一式装備して発動するスキルは攻撃力UP【大】、力の解放+1、そして金剛体。
一方でバッドスキルとして鈍足が発動。
非常に身体が大きく破壊力も天災級だが、歩行時の動きが遅いというミラオスの特徴を
見事に体現している。しかしこれではハンマーが大変なので装飾品等で消しませう。

by:てんこあいしてるさん - 2012/11/11(Sun) 00:50:37

メイドロボ

女性のみ可能な装備で、

頭:何でも(ピアス系がオススメ)
胴:プライベート?
腕:グラビド(Uのほうがそれっぽい)
腰:プライベート
足:グラビド(以下同文)
の装備のこと。

見方にもよるけど自分的に結構かっこいいとは思う。
でも、決して高い防御力があるわけじゃない。
ファッションも大事だけど、
それでクエスト失敗したら責任が重いので、
腕に自信のある方はやってみてくださいませ。

情報提供 : 和己さん

メイド装備

 メイド?プライベート?系の装備の総称。

採取や運気などといった戦闘にはほとんど関係のない
スキル?が主なものになっている。

 やたらと高価な割に同クラスの剣士装備と比べると
低い防御力、男心をくすぐる?外見からネタ装備?
認識されることが多い。

 ちなみに、昔見た裸状態に腰装備のみという裸エプロン姿は
最近全く見かけない。

情報提供 : 月さん

ユニクロ

語源は某巨大掲示板のMH関連のスレと思われる。
某巨大アパレルメーカーの名前をそのままの意味合いで使った《汎用性が高く、とても普及している》装備の事を言う。

特にMH3ボウガンカスタマイズにおける、高性能且つ汎用性の高い組み合わせなど「ユニクロボウガン」と言われる。
他には「ユニクロ装備」なども多く使われ、テンプレート装備(=テンプレ装備?)と同じような意味合いで使われる。

by:るいさん - 2009/10/05(Mon) 10:00:34

ランポスーツ

 名前のとおりのランポスのスーツ、と言うよりも皮(?)特に頭部であるランポスフェイクは、某管理人さんが好んでかぶっておられたものである。また、姉妹品にはゲネポスーツ?イーオスーツ?もありギャラリーの英雄の証Pで、三人そろった、姿を見ることができる。

稿者:rannさん 投稿日:2006/02/19(Sun) 18:16

ランポスフェイク

 になり、ランポスの皮と怪鳥のコインさえあれば製造可能になった装備品。

おそらくはここに来訪するほとんどが知っている、かの有名人ご愛用の逸品である。

 コインと皮だけでどうやって製造するか謎であり、むしろ森に出てランポス生け捕りにしたほうがずっと簡単であろう。

 値段が安価、材料も比較的手に入れやすいものとなったため、かの有名人のエセが大量発生する危険性がある。みなさん、くれぐれもニセモノにはご注意を。

情報提供 : 黄昏の烏さん

ルーツ覇

防具「ミラルーツ」と「暁丸【覇】」を組み合わせ、
「切れ味ゲージ+1」と「見切り+1」を発動させた防具の通称。
別名、「ミラ覇」。

大体、HR200前後のハンターが装備しており、(個人的意見)
モンハン初心者の憧れの的(?)でもある。

投稿者:龍壊王さん 投稿日:2007/01/24(Wed) 14:52

 確かに防御力、スキル?ともにこの上なしの装備なのだが、求人区?に行くと
大抵どこの街にも一人はいるので、珍しくとも何とも無いのが実状である。
ある日、自分以外がルーツ覇という街に入ってしまったが、見た目が
まるきり同じな3人を目の前にして、個性の無さに落胆したものだ。

筆者には見た目重視の防具を着こなしていたフレがいたが、
この装備の魅力に染まりきってしまい、それ以降彼の見た目装備を拝んだことが無い。
・・悲しい。

投稿者:大地さん - 2007/01/24(Wed) 15:11

ルーパー(ルーツ・覇)と呼ぶこともある

投稿者:ワタリガラスさん - 2007/01/26(Fri) 00:19

暁丸

男性専用防具の一つ
ラオシャンロンの素材から作られる最高峰の防具の一つ。
見た目はサムライそのもので太刀がよく似合う。
筆者愛用の防具だったりする(どうでもいいが)
類似品として(?)女性専用の凛シリーズが存在する。

関連語句
曙丸?暁丸【覇】?曙丸【覇】?暁丸【皇】?曙丸【皇】?
??凛【覇】?艶【覇】?凛【皇】?艶【皇】?

投稿者:ガウルンさん 投稿日:2007/02/02(Fri) 13:15

防御や作りやすさなどの面では申分ないが、
マイナススキル?の「地形ダメージ増?」が発動するので、
うっかりテオ戦なんかに着ていくと悲惨な事になる。

投稿者:龍壊王さん - 2007/02/06(Tue) 14:21

江頭

男性キャラが裸で、ギルドナイト?ブーツだけをはいているファッション。
タレントの江頭2:50から来ている。
ふんどしの次に流行るのではないかと言われていたが、さほど流行らなかった。

情報提供 : ひなた

高橋名人装備

 まず『高橋名人装備』の『高橋名人』の話。

〜高橋名人〜 1985年〜1990年頃にかけて活躍したファミコンの名人。一番印象に残るのは連打をし終わった時の笑顔。
書いてあるように連打が早くてファミコンの達人・名人と言っておこう(これ以上は長くなるので)

ではここでMHと結びつける。

高速採集?剥ぎ取り名人?というスキル?をご存知だろうか? 

高速採集のスキルをつけると、アイテム採集のスピードが上がり、
剥ぎ取り名人のスキルをつけると剥ぎ取り回数が普通より一回増える。
リオレウスは三回までだが剥ぎ取り名人をつけると四回になる、と、いった感じで。

そしてこのありがたい両方のスキルが発動する装備こそ…………『高橋名人装備』!! なのである。

高速採集+剥ぎ取り名人=高速名人=高橋名人装備なのだ。

この装備は採集クエストや、老けた山の龍ことラオシャンロン戦でその真価を発揮する。しかしこの装備自体に防御力は劣り、他の装備に比べるとやや実戦的ではない。ラオシャンロンでも足、もしくは尻尾の攻撃をくらえば一瞬で昇天である。(Gクラス)

筆者はこの装備を作った事がないため防具詳細はよくわからないがこの装備を常日頃身に着けることで高橋名人の如く剥ぎ取り&採集が上達するに違いない。

この装備は友達にネタ、の一言で片付けられた事があるが筆者にとってはスキルの恩恵をたっぷり受けたまさに至福の装備だと言えよう。
 この古き良き、そしてこの装備を発案する切っ掛けとなった『高橋名人』に盛大な拍手を!!

とまあ言ってみたもののこの装備を見かけたことは一、二回しかない(筆者がオンにあまりいかない鬱なのはほっといて。)やはりネタ扱いなのか?(偶然筆者が見かけてないだけかもしれない、ていうか絶対そうだ。)

 ともかく皆様、この装備を一度作って着てみるのはどうだろうか?(コレ辞書の内容じゃないよね)

投稿者:村の長老さん - 2007/01/23(Tue) 19:23

 高速採集による採取・剥ぎ取りモーションの短縮効果は、筆者の感覚ではせいぜい3〜5割程度の短縮と思われる。
 擬音で表現すると…
 ・採取  「ゴソッ、ゴソッ・ゴソッ」→「ゴソ、ゴソゴソ」
 ・剥ぎ取り「ザクッ・ガシュッ、ザクッ・ガシュッ」→「ザク・ガシュッ、ザクガシュッ」
 …こんな感じであろう。

 MH2におけるこの装備の典型的なものとしては、元々採取スキル装備として設定されているレザーライトS系を基にした、
  頭・腕・腰・足…レザーライトS(足はグリーンSジャージー)
  胴…チェーンSメイル
  装飾品…早手珠×1、皮剥珠×2、獣剥珠×3
とした、剥ぎ取り名人&高速採集&採取+1効果の装備がある。
 生肉ケルビの角等を含めた採集を目的とする上ではこの上ない装備であり、消耗素材の採取補給を目的としてこの装備を利用しているハンターをMH2ではよく見かけることができる。

 ただし、いかんせん防御力・スキル共に戦闘用では無い為、大型モンスターの討伐を主目的としたクエストや、普通それをメインにメンバーを募集する求人区?等においては、モンスターへの攻撃に寄与するより自分の採集を優先する利己的選択として敬遠される傾向がある為、ソロ以外の討伐クエストでは利用される事は少ないと思われる。

 更に更に、筆者にとっての重大な問題は、あまりにこの装備が採集用としてメジャーである為に、肝心のレザーライトSメイル…即ち「ブタさんリュック」の着用率が極めて低くなってしまっている事である。しくしく。

投稿者:RedGlassさん - 2007/01/24(Wed) 17:50

黒龍S装備

 いもしない黒龍の視線を感じ狂死したり、
胸が締めつけられる気分になったり、
腕が自分を殺すのではと疑心暗鬼にかられたり、
足が黒龍に鷲掴みにされる気になったり、

……まぁ、要するに呪われた防具である。

 その割にはおそらくゲーム上のハンターは自宅や宿屋の
セーブ画面で鼻チョウチンをしながら安眠しているのだろうが。
推定なのはこの防具、火竜紅玉を全ての箇所で必要とするため、
リタマラを1時間以上できない筆者には遠い存在なのである。

 ちなみに類似品の紅龍装備は呪いの度合いが薄れ、
傍から見てちょっとあの人変かな?くらいで済む程度であるw
本来ならば、怒れる黒龍ミラボレアスの素材でできた
紅龍装備の方がもっと恐ろしいことになるはずなのだが…。

 怒りをメテオ乱発で発散し、完全燃焼して燃え尽きた紅龍と
怒りを表に表さず、幾度となく撃退されながらも懲りずに城に来て
拡散弾でちまちまといたぶられ続けた黒龍…。

 そりゃ死んだ後の恨みは黒龍のほうが大きいか、納得。

情報提供 : 月さん

混沌のパオ

 スキル『特殊攻撃』のポイントが追加されることが特徴の頭防具。初登場はMHP
当時の材料はキノコとチケットと虫だったが、宮○弥さんが突っ込んだためか、
カプコンが密かに反省したのか、MH2ではキノコ2種と牙獣種の毛になった。
まぁ、これなら中身キノコ、布部分は毛、という説明ができなくもない。

 ちなみにパオとは中国語で「包む」の意味やナンやフォカッチャのような食べ物を
表すらしく、「モンスターを幻覚に包む」や「混沌としたキノコを中に包んでいる」か
「変幻自在なハンターの髪の毛を包む」といった意味が込められているのではないだろうか。
(中身に髪の毛を包んでいるとしたら、装備を解除した時に髪の毛がキノコ臭くなったり、
 妙な胞子を吸ってしまいそうだが…なんといってもハンターなので問題なし。)

 ちなみにこの防具、MHPではシリーズ化されており
混沌のパオ  【特殊な胞子を出すキノコを素材に作られた小さな帽子。一応、人に害は無いらしい。】
混沌のパオ羅 【混沌を呼ぶと云われるキノコから作られた不思議な帽子。害意に反応し胞子を放出する。】
混沌のパオ覇 【禍々しい色をしたキノコを加工して作られた不気味な帽子。対峙した者は幻覚に襲われる。】
といった具合になっているのだが、目玉スキルである『特殊攻撃』の数値は

混沌のパオ(+10)>混沌のパオ羅(+7)>混沌のパオ覇(+5) となっている。

………説明文とのギャップを感じるのは筆者だけだろうか。JAR○に訴えたくなることがまたひとつ。

投稿者:月さん 投稿日:2007/01/05(Fri) 18:04

狩人Tシャツ

ネタ装備?の一つ。火竜の鱗、キリンのたてがみ、モンスターの体液?、そして蜜トンボの四つの素材から作られる。上記の素材をどう加工すればTシャツができるのか全く持って謎である。どう考えても蜜トンボは必要ない気がする。それに、わざわざ稀少な素材である(ということになっている)キリンのたてがみをTシャツなんかにつかってどうするのだろうか。
ちなみにガブラスーツフットなどと組み合わせるといかにも普段着っぽい感じになる。

投稿者:kyleさん 投稿日:2006/06/11(Sun) 01:34

装飾品

  • MH2より新しく追加されたアイテムの種類。

 2から武器・防具には「スロット?」と呼ばれる装飾品をはめるためのがあり、スロットの数だけ装飾品を装備できる。 装飾品自体に防御力はないが、スキルポイント?が付加されている。これにより、マイナススキル?の打ち消しや、スキル?の強化。後半になれば、防具のスキルポイントに関係なく、装飾品だけでスキルを発動させることもできる。まさに夢のアイテムである。
 ただし、一度はめた装飾品は破壊することでしか取り外すことはできず、また、強化した際にも破損してしまう。何も壊さなくてもいいじゃないかと思わないでもないが、原形を止めないくらいの改造を施しておきながら、装飾品だけは壊れないというのも不自然な気がするので、仕方がないのかもしれない。

投稿者:ryoさん 投稿日:2006/03/20(Mon) 20:31

一見すると、この新要素のお陰で好きなスキルがつけ放題になったように見えるが、
スロットは下位だと0、1個しかついていない物がほとんどな上、
装備自体のスキルポイントが総じて低下してしまっている(ひどい物ではスキルすら発動しない)ため、
全身に装飾品を埋め込んで好きなスキルを付ける余裕など全くない。

さらに酷いのは装飾品の取り外しが出来ない点で、逆鱗や中落ちといったレアな素材を当然のように要求されるくせに、
強化すると破壊されてしまうため、レアなスキルだと装着すら易々と行うことができない。
何故強化を行うと装飾品が壊れるかは不明だが、某所で聞いた話だと、
スタッフが装飾品とスロットの調整を面倒くさがって、強化をすると装飾品はすべて壊れるという設定にしてしまった、
という説が世間での定説だそうだ。

装備の自由度を広げるはずの装飾品が、逆に装備の自由度を狭めてしまっているとは、なんとも皮肉な話である。

投稿者:フィッシュマンさん 2006/03/21(Tue) 17:39

防具

ハンターの命を、守る大切なもの。

レウスの火球が当たろうが、
グラビームが当たろうが、
決して、
壊れない優れもの。

中には、
裸族と呼ばれる防具をつけない人もいる。

情報提供 : クックさん