トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

カテゴリ:虫

虫あみ?で捕まえることができるアイテムとしての虫。
モンスターで虫と呼ばれるものについては
カテゴリ:甲虫種, を参照のこと

[]

にが虫

ちょっと苦い虫。

解毒作用があるらしい。
尚、採れたてを生で食うのが一番美味い。

情報提供 : ふりゅさん

比較的よく捕れる割には、捕獲できるのは下位のみという、ある意味レアな虫。

よく捕れるからといってポイばかりしていると、欲しいときに限って
出てくるのは釣りバッタばかり、という状況に陥りやすくなる。ご利用は計画的に。

生ものの割には用途は広く、薬品の生産だけでなく、
自然界に存在しない鉱石の生産もできたりと、使用法は多種多様。

情報提供 : サンバインさん

苦味エキスを尻尾に蓄えるアリの様な虫。

牙が鋭く採取の際に噛まれないように注意が必要。
植物から吸い取った栄養を尻尾に蓄える習性があるが、糖分のまま保存すると天敵に狙われるので苦い酸味のする液体にするように進化したらしい。
ところが、ハンターはこの習性を見抜いており捕獲してはすり潰して薬に調合されたりする。
味さえ我慢すれば、かなりの栄養だがダメージを食らうほどの苦味らしい。

by:海老侍さん - 2008/09/03(Wed) 18:24:19

のりこねバッタ

 【どんな素材でも繋ぎ合わせることができる、非常に強力な粘着液を吐き出すバッタ。】

モンスターの体液?・濃汁と同じく
接着剤として使われているらしい。

 虫あみ?で採れる確率が5%と低い割に、やたらと武器生産・強化、
防具生産に使うことが多い。
(武器生産・強化だけで使う分、合計110匹!!)
当然虫取りだけでは厳しいので、怪鳥の地獄耳との
交換で必要量を確保することがハンターの間では半ば
常識と化しているらしい。

 しかし……、生きていれば吐き出してくれるらしいから
消費する必要はないのではないだろうか?
街の宿屋の主人に幾らか握らせれば喜んで飼育をしてくれそうだが。
アイルーマタタビで買収する手もありそうだが、
所詮はネコ、思わず手を出されそうなので遠慮したい。
 
 ちなみに最初、本アイテムの名前を聞いたときに
ショウリョウバッタの俗称ショウユバッタを連想したのは
私だけだろうか。

情報提供 : 月さん

カクバッタ

アロワナの大好きな匂いを放つ、丸っこいバッタ。エサに練りこむと効果絶大。

店でそこそこの価格で購入可能なアロダンゴの材料。
釣り餌に使えそうなバッタではあるが、そのまま釣り餌には使えない様である。

角ばったとバッタをかけてつけた名前だと思われるが、何故か丸っこいらしい・・・。

by:海老侍さん - 2008/10/20(Mon) 15:59:43

ツチハチノコ

黄金魚の大好きな匂いを放つ、ヘビのようなハチノコ。エサに練りこむと効果絶大。

店で購入可能な黄金ダンゴの材料。
ツチハチノコと釣りホタル調合する事により入手可能。
釣り餌に使えそうなハチノコではあるが、そのまま釣り餌にできない様である。

名前の由来は、ツチノコとハチノコをかけて付けられた物と思われる。

練り団子の材料としては非常に高価で、黄金魚を釣り上げても元が取れるか微妙なところである。
時代では黄金魚も760zと元が取れたが、dosになると200zと安くなってしまっているのでむしろマイナスである。

黄金魚収品クエストでのみ真価を発揮する釣り餌と言える。

by:海老侍さん - 2008/10/20(Mon) 16:08:43

ヤマイモムシ

マグロ?の大好きな匂いを放つ、イモのようなイモムシ。エサに練りこむと効果絶大。

マグダンゴ調合用の材料で、店でそこそこの価格で購入可能。
釣り餌に使えそうな芋虫ではあるが、そのまま釣りには使えない様である。

名前の由来は恐らく山芋と芋虫をかけて付けられたと思われる。

by:海老侍さん - 2008/10/20(Mon) 15:57:24

紀子

のりこねバッタのこと。

典子とも。

豪雷虫

ジェイルハンマー?系に使われる虫。
より大きな電力を得るために、雷光虫を「豪雷虫」に先祖返りさせる。その方法は人為的に生物の進化行程を遡せる"禁忌の術"であり、極秘とされている。

この一文から、雷光虫の先祖であると思われる。

なお、MH2で出現した大雷光虫との関連は不明。

by:海老侍さん - 2008/08/27(Wed) 18:42:40

虫の死骸

モンハンの世界において、その説明が「虫の死骸。」
と、それだけの何の役にも立たないアイテム?

私が思うに、この死骸は、虫あみ?の輪の部分で潰れた
虫なんじゃないかと思う。
せっかくにが虫がいたのに、こう「ぷちっ」と潰れて役に立たないアイテムになってしまうと思うと、
なんともやるせない気分になる。

しかしこんな素材でも、山菜爺?にいわせれば、なかなかいいモノであるらしい。

せめて錬金術調合

生命の粉?+虫の死骸=にが虫

とかあってくれてもよかったのに。

情報提供 : 和己さん

釣りバッタ

:よく跳ねる元気なバッタ。釣りエサとして使える。

店で安価で売っている釣り餌で、釣りポイントで使用可能。
フィールドで虫あみ?を使用しても入手可能。
最大所持数は5匹までと少なめだが、入手がしやすいので釣り餌に困った時何かと役に立つ。

カクバッタと調合する事により、アロワナ専用の釣り餌アロダンゴが出来る。

by:海老侍さん - 2008/10/20(Mon) 15:18:19

釣りホタル

:常に光を発するホタル。釣りエサとして使える

一部の店でしか購入できないある意味レア度の高い釣り餌。生きた釣り餌の中で最も高価だが、それ程高い物ではない。
最大所持数は20匹までと全ての釣り餌の中で最も多く持てるのが強み。

ツチハチノコと調合する事により、黄金魚専用の餌 黄金ダンゴが出来る。

by:海老侍さん - 2008/10/20(Mon) 15:27:51

不死虫

1000年生きると、
言われている虫。

しかし、本当に1000年生きるのだろうか?
誰か試したことあるのか?
まあ、それはさておき、
この虫、
栄養剤作るのに重宝するので、
大事にしてあげましょう。

情報提供 : クックさん

蜜トンボ

【調理用の食材。ココット村近くの森丘?にいる虫。どこか懐かしい味がする。】

 食材としての価値はスタミナが上がるものの今ひとつ。
狩人Tシャツの素材や森丘爺に黒真珠?と交換してもらえるが、
それもこのアイテムにおける本当の価値ではない。

 このアイテム本当の価値は、レア度が3で受け渡しが可能なところにある。
「はい、森丘名物のトンボ飴。」と言ってお土産として渡すことができる。
使いづらいわりには結構喜んでくれる事が多い。
しかし、それを悪用して「飴ちゃんあげるから、おいで〜。」と
純粋そうなハンターを誘惑するようなことはしないように切に願う。

投稿者:月さん 投稿日:2006/09/29(Fri) 22:15

(レシピ補足)
 繁殖期には、ミックスビーンズ?と蜜トンボを食材にしたガッツチャーハンで、体力+50、スタミナ+25の効果が得られる。
 繁殖期のメニューとして一般的な「ミックスビーンズ+パワーラード?」では体力+40しか得られない為、蜜トンボがお土産として喜ばれる一因にもなっている。

 ネコ飯?に詳しくない方に渡すときは、
「繁殖期にミックスビーンズと一緒にどうぞ」
 と一言添えてあげるのもいいかもしれません。

投稿者:RedGlassさん - 2006/11/18(Sat) 21:31

ウォーミル麦?と蜜トンボの組み合わせは季節に関係なく体力+30、スタミナ+25
記憶力に自信が無い方の味方である(私含む)

投稿者:ハニーさん - 2006/11/20(Mon) 22:35

雷光虫

 【衝撃が加わると放電する昆虫】という説明が
ついており、どうやら生きたまま酷使される
運命にある、ある意味光蟲?よりも哀れな虫。

 バインドキューブ系のハンマーの構造から
察するにあの檻鎚の中には雷光虫が大量に
(45匹も!)閉じ込められていると考えられる。

 ちなみに略すとラ○チュウ。某黄色電気ネズミの
進化系では断じて、ない。

情報提供 : 月さん