トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

ゴア・マガラ

バルバレ?ギルドが管轄する地域で最近発見されたばかりの新種モンスター

かなりの実力を持つモンスターで。一度出現すれば周辺に甚大な被害を及ぼす事から
ギルドでは筆頭ハンター?らに調査をさせているが神出鬼没なため遅々として調査が進んでいない。
ハンターと交戦中だったティガレックスを奇襲し、そのまま仕留めてしまったという報告が在る。

未発達なのか目が存在しない。代わりにゴア・マガラは翼より無尽蔵に零れ落ちる鱗粉を
感知センサーのように使って獲物や敵の位置を把握している。
なお、この鱗粉は吸引すると神経系の異常をもたらすとされモンスターが吸引した場合
運動性の向上と異常な凶暴化が起こる。これをギルドでは狂竜症?と呼称している。

普段は4本足で行動するが、敵との戦闘で手傷を負った場合には
自ら狂竜化して折りたたまれていた2本の翼脚を開放。計6本の脚で獲物に襲い掛かる。
自らの体重を乗せた叩きつけは地面を割るほどの威力を誇る。
また狂竜化?すると、その地点を自らのテリトリーと認識しエリア移動をしなくなるという。

by:満身創痍さん - 2013/10/04(Fri) 14:02:56

[,?種]