トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

ジンオウガ

MHP3の看板モンスター。初出も同作。
きりもみ大回転や超帯電状態などを発売前PVで披露し、多くのプレイヤーを沸かせた。

別名は雷狼竜飛竜種でも獣竜種でもない「牙竜種?」に属しているが、
牙竜種にはこのジンオウガしかカテゴライズされていない。
既存のどの種にも属さないのであればキリンヤマツカミのように古龍扱いでも
良かった気がしなくもない。
あと「牙竜」といわれると「氷牙竜」の二つ名を持つベリオロスと間違えそうでややこしい。

半ば恒例行事となった?☆1採取?クエでも元気に登場。
前述の新動作に加え、雷光虫飛ばしやダイナミックお手?による波状攻撃で、
多くの駆け出しハンターの心が折られたことだろう。
しかし慣れてくれば捕食攻撃の挙動や、大ジャンプ攻撃後の「仰向けゴロゴロ」の愛らしさに
気づくことができるだろう。ジンオウガたんマジかわゆす。
と思って油断していると雷やられ?で気絶させられた直後に
突進喰らってキャンプ送り?になったりするので、注意が必要である。

MH3Gでは亜種も登場。
新しい牙竜種の追加を待つばかりである。

by:ハラヘットンナさん 2012/05/03(Thu) 10:28:38

MHP3より登場した、同作のパッケージモンスター。
別名「雷狼竜」で牙竜種という全く新しい枠組みに座している。

狼を意識したデザインで、雷属性を司るモンスター。
ユクモ村?から山を一つ越えたところにある渓流?孤島?を住処としている。
二つ名は「無双の狩人?」で、圧倒的な膂力とパワーで敵を捻じ伏せる。
ガーグァ?を好物とする。渓流の生態系においてジンオウガはまさに王者で、
彼が通れば小型モンスターたちは道を開けて逃げるほど。
また雷光虫とは相利共生の関係にあり、ガーグァを天敵とする雷光虫は
ガーグァの天敵であるジンオウガに身を寄せる事で捕食から逃れている。
一方でジンオウガは雷光虫を纏わせる事で自らの攻撃力を高めている。
集めた電気が最高潮になった時、ジンオウガの強大さが全開となる
超帯電状態?に移行する。こうなると空腹も苦にならない。

元々は霊峰?という奥地に住んでいたのだが、嵐龍ことアマツマガツチ
襲撃により霊峰を追われ渓流へと住処を移した。
以前からユクモ村ではジンオウガの目撃例はあったものの渓流へ住処を移してからは
頻繁に目撃されるようになった。凶暴なジンオウガが近辺にいるせいで
ユクモ村に来る湯治客は減少し、林業にも壊滅的な打撃を受けてしまう。
ユクモ村に立ち寄ったハンターがこぞってジンオウガ討伐を試みたが全員が返り討ちに遭い、
人間に勝てる相手ではないと言われた。無双の狩人の二つ名はその際に付けられたという。
困ったユクモ村の村長はハンターズギルドにハンターの派遣を要請。
プレイヤーがユクモ村へ派遣される所からMHP3の物語は始まる。

MH3Gにも登場。充電時に頭を高く上げるようになり頭部への攻撃がしにくくなっている。

by:てんこあいしてるさん - 2012/10/25(Thu) 15:20:58

[,牙竜種]