トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

ブラキディオス

MH3Gにて爆破属性を引っさげて初登場の獣竜種、別名は砕竜MH4にも続投。
弱点は水、次いで氷。粘菌?は水で洗い落とされそうだしそんな感じの理由だろう。
3G発売前の広告であまりに影が薄く、ブラキはいらない子とかブラッキーン(笑)とか散々な言われようだった。
しかし3G発売後全国のハンターを阿鼻叫喚に陥れる。
その理由は強さである。(というかこのぐらいしかないが。)
開発チーム曰わく歴代看板モンスター最強。
全体的に鈍重な獣竜種では考えられない身軽で隙の少ないフットワークと爆破性の粘菌たっぷりの前足(拳)と頭(角?)によるコンビネーションは多くのハンターをキャンプ?送りにした。もちろんブラッキーン(笑)とかほざいてたハンターも爆砕した。
拳を使った攻撃時は同時に地面に粘菌を設置する。
触れると一瞬の怯み+爆破やられ。一定時間後に爆発する。
怒り時は砲口とともに粘菌が赤っぽく染まり回り込みとフック以外の拳を使う全ての攻撃で粘菌が即爆発する。
しかし粘菌は設置されなくなる。このときの攻撃範囲は圧巻の一言で拳は避けても爆発の余波でぶっ飛ばされ、起き上がったところでぶん殴られる。
フレーム回避しようにもパンチの直後に爆発が来るため回避+2をつけても回避は困難。
ガードしても爆破やられになる。ランスガンス?の相性が悪いと言われる由縁である。
戦っていると拳に付着している粘菌が少なくなって粘菌の効果がなくなることがある。
その場合拳をなめて粘菌を活性化させて復活させる。
頭を地面に突き刺し粘菌を地面に送り込み、周辺を爆破したり、少し下がって頭を地面に突き刺して前方に振り抜き前方一直線を爆破したり(遠距離になる程爆発範囲増加、4の非怒り時は大量の粘菌を設置する)、あんまり当たんない尻尾振り回し、後ろに下がって両腕をなめ、ハンターに飛びかかって大爆破する通称ダイナミック土下座。予備動作無しでやることもある。ご愁傷様。
地面を殴りながら前方に突進していく通称ダイナミック田植えなど多彩な技を持つ。
しかも3Gで属性偏重武器以外を尽く産廃にしている爆破属性に強い耐性を持つ。
3Gではイベントクエストに超強化個体が出現する。
ソロで倒せたなら胸を張っていい。
4なら高レベルギルドクエストをやってみると良い。
トップクラスの難易度らしいから。

by:いくさんあいしてるさん - 2014/02/16(Sun) 01:23:07

[,獣竜種]