トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

ラングロトラ

MHP3MH3Gで登場する牙獣種
アオアシラウルクススと同じ骨格をしており、一部同じ攻撃も行ってくる。
基本構想がお邪魔モンスターとして設計されているため他の大型モンスターを狩っているとき乱入されるととてもうざい。
リーチの長い舌攻撃で横槍を入れ、麻痺ブレスでハンターをピンチに陥れ、怒り狂ってラングロトラに攻撃を始めたハンターに悪臭攻撃を放つ。おまけにゴロゴロと転がって狩場を引っ掻き回す。
しかしこの転がり攻撃。転がっているときに攻撃を与えると打ち返されてダウンする。
このダウン中は普段剣士が攻撃しずらい部位破壊場所の背中が攻撃できる。
転がり中にランスの突進なんか当てるとひどいときには打ち返されて吹っ飛んでいるときにさらに吹っ飛ばされる。哀れ…。
前述の麻痺ブレス(つば?)ハンターにヒットすると確定で威力の高めな攻撃(ジャンプして高空から丸まった状態で降ってくる)をしてくるので注意。このとき振動も発生する。
補足しておくとこやし玉に耐性があるので他の同危険度のモンスターと比べてエリア移動しにくい。
そしてお邪魔モンスターだからなのか火山?砂原?での乱入が高い。

by:名無しさん - 2014/02/16(Sun) 00:10:32

[,牙獣種]