トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

片手剣

 近接武器?のひとつ。かのココットの英雄
愛用したらしい武器のタイプである。

 剣と名はつくが、実際には斧や棍棒もあり、
片手で扱え、且つ盾がセットとしてある近接
武器の総称であろう。

 他の近接武器と比べ、攻撃力は低い。
しかし、わずかな時間で多くの攻撃を与える
ことが可能であり、構えた状態ですばやく移動
できることがなため安全地帯を確保しつつ、
モンスターを切り刻む戦い方をすれば大剣にも
劣らないダメージを与えられる。
また、手数が多いということは状態異常?にさせ
やすいということであり、同じ状態異常属性を
持つランス使いやサポガンの人と組めば
あっというまに状態異常に陥れることが可能である。

 また、比較的攻撃後の硬直が小さいため
回避やガードも他の近接武器に比べれば
簡単である。その後に広域化による回復や
眠りやピヨりからパーティーを戻すことが
できれば、それなりに貢献できる。

 但し、もちろん弱点もある。
まず、防御性能が低いこと。横方向からの
攻撃には全くガードできない。回避するか、
あるいはすばやく方向を変えてガードするしかない。

 つぎに大剣の攻撃中や、ランスの突進中のような
吹き飛ばされない限り攻撃を続けられるという
状態が存在しないこと。特に対飛竜戦では足に
踏まれたり、羽ばたきの風圧に悩まされることが
多い。これは諦めた方が早いと思われる。
他の場面で切り刻めば十分補える。

 最後に、リーチが短い。これは飛竜戦では
足元にいなければ多く斬ることができず、
その本領が発揮されないことを意味している。
ソロならばたいして気にもならないが、
パーティーを組んで行うと、相当気になる
欠点である。いろんな攻撃がふってくるので
攻撃を中断されることは覚悟しなくてはいけない。
それに、片手剣の攻撃の中には吹き飛ばしの
効果を持つモーション(おそらく盾で攻撃した
次の攻撃)も存在するため、いい感じで
連続攻撃を仕掛けている味方を吹き飛ばして
しまう危険性もある。調子に乗ってコンボを
重ねないこと、なるべく重複しない場所を
狙うことが肝心である。

 
 仲間への思いやりと手数の多さ、ハンターナイフ
アプトノスに挑んだ初心。あとあるならば
属性・状態異常。それらがあれば、片手剣は
応えてくれるはずである。

 …そう、包丁であろうが、英雄の剣(役立たず
ブレイド)であろうが、きっと。

 
 余談であるが、世の中には肉球で作られた剣で
飛竜の尻尾を切り落とす凄腕ハンターも存在する
らしい。

情報提供 : 月さん

[,武器]