ひなたの雑記帳

最近はセカンドライフで遊んでいます

セカンドライフのはじめかた(11) ロボットになってみましょう 

Snapshot_009

セカンドライフでハイクォリティなロボットになってみましょう。

セカンドライフで変身できるものは、美人やケモノばかりではありません。
ロボットにだって、巨人にだって、妖精にだって、ふなっしーにだってなることができます。

今回は、ロボットのアバターを特集してみます。

Snapshot_005

「機動警察パトレイバー」のイングラム1号機・アルフォンスです。
身長9メートルの巨大アバターです。

Snapshot_006

コクピット部分など細部まで作り込まれています。
ただ、これは「乗り物」ではなく「アバター」なので、乗るのではなく、自キャラがアルフォンスになります。

Snapshot_010

美しい後ろ姿。

Snapshot_008

巨大なロボットの状態でダンスを踊ることもできます。
たぶんこんなことができるのはセカンドライフだけでしょう。
 
 
Snapshot_010

続いては「シドニアの騎士」に登場する
一七式衛人 白月改 継衛(いちななしきもりと しらつきかい つぐもり)

Snapshot_011

謎の宇宙生物「奇居子(ガウナ)」と戦う、「衛人(もりと)」と呼ばれる人型機動兵器です。

Snapshot_006

奇居子を倒すための槍のような武器「カビザシ」を装備しています。

Snapshot_008

ブーストで宇宙空間を高速で移動します。

Snapshot_007

これもイングラムとおなじく身長9メートルの巨大アバターです。
機体番号とかが書き込めるカスタムができるともっとよかったかも。
 
 
Snapshot_001

「機動戦士ガンダム」より、水中用モビルスーツ「アッガイ」です。
身長は3メートルぐらいで、人間より一回り大きいサイズのアバターです。

Snapshot_012

本編ではすぐにやられてしまうアッガイですが、いつしか「癒しキャラ」「萌えキャラ」という地位を確立しました。

Snapshot_003

片腕、または両腕の爪を伸ばすことができます。

Snapshot_002

モノアイをぐりぐり動かせます。

Snapshot_004

アッガイ得意の体育座りもできます。

今回は3種類のロボットアバターを紹介しましたが
もっとたくさんのロボがいろんなクリエーターさんの手で作られています。
あなたもロボットアニメの世界にひたってみてはいかがでしょうか^^
 
 

 
今回紹介したロボットアバターが手に入るお店です
 
Snapshot_001
 
イングラムが手に入るお店 GRAM
http://maps.secondlife.com/secondlife/Alleni/24/156/47
イングラムは800L$(約400円)。新製品のゲルググ、スコープドッグもあります
 
Snapshot_002
 
継衛が手に入るお店 ラジオ会館ショールーム
http://maps.secondlife.com/secondlife/Ueno/214/137/22
継衛は「斑鳩」という名で800L$(約400円)で販売されています。
 
Snapshot_161
 
アッガイが手に入るお店 CSB本店
http://maps.secondlife.com/secondlife/Ni/143/234/26
アッガイは650L$(約325円)です。
 

セカンドライフのはじめかた 次の記事
セカンドライフのはじめかた(12) ダンスしてみましょう