ひなたの雑記帳

最近はセカンドライフで遊んでいます

セカンドライフのはじめかた(1) アカウントを作りましょう

SecondLifeは日本では2007年頃ブームとなりました。

その後日本では表舞台からは消えてしまったので、現在ネットにある情報の中には当時の古い情報の残骸も多くあり、今の状況を知るのは難しい面があります。

そこで、いまSecondLifeをはじめるためのガイドを書いてみようと思います。

1.アカウントを作りましょう
※2016/2/4 加筆修正

まずは、アカウントを作ってみましょう。作るために必要なものは、有効なメールアドレス1つ。ただそれだけです。お金などはかかりません。

joinsl01

SecondLife公式ページ(日本語)
http://secondlife.com/index.php?lang=ja-JP
にアクセスしましょう。

joinsl02

SecondLife は、最新のOculus Riftにも対応しているようです。わたしはやったことありませんけどね^^
Oculus Rift対応は中止されたようです。それは開発中の新3Dソーシャルプラットフォーム「Project Sansar」のほうで、ということでしょう

「今すぐ参加」をクリックして

joinsl03

登録画面に進みます
ここで、アバターの容姿を選びますが、これは後でどうにでも変えられるので
あまり悩まなくてもいいですよ。男女の性別すら変えることができます。

現在、「クラッシック バンパイヤ 人」 の3カテゴリーから選ぶようになっています。人 バンパイヤ は「メッシュ」という新しい技術を使ったアバターです。しばらく着替えたりしないで用意された容姿をそのまま使うならメッシュでいいと思います。すぐにでも着替えたりしたいなら、クラッシック から選んだほうがしくみを理解しやすいです。

どれにするか決めたら、「このアバターを選択」をクリック。

joinsl04a

次にユーザ名を決めます。これはキャラクターの名前でもあり、後から変えることはできません。

名前を決めたら、その名前が使ってもいい名前なのかどうかチェックするため
「利用可能かどうか確認」をクリックします。

大丈夫だったら「次のステップ」へ進みましょう。

joinsl05a

ここで、メールアドレス、誕生日、パスワード、秘密の質問、秘密の答えを入力します。

質問の答えは英語で入力してください。まえはここで日本語を入れるとエラーが出ていたようですが、現在日本語では入力できないように改善されています。

誕生日、秘密の質問・答えはパスワードを忘れたときのための本人確認のため
それから、現在の年齢を確認するためです。
SecondLifeを利用できるのは16歳以上の人と定められているためです。

joinsl06

SecondLife のアカウントには、「ベーシック」と「プレミアム」があります。
とりあえず体験するだけなら無料の「ベーシック」で十分です。

joinsl07

これで、SecondLifeの世界にあなたの分身が誕生しました。つぎに、「SecondLifeのダウンロードとインストール」というメニューが出ていますが、それはあまりおすすめしません。
これについては次の記事で詳しく説明したいと思います。

セカンドライフのはじめかた 次の記事
セカンドライフのはじめかた(2) ビューアをインストールしましょう